NAVERまとめサービス終了のお知らせ

ごきげんよう。 NAVERまとめ サービス終了のお知らせ NAVERまとめ サービス終了のお知らせ 突然ではございますが、NAVERまとめは2020年9月30日をもちましてサービスを終了することとなりました。​​ NAVERまとめがサービス終了。これほどサービス終了が望まれたサイトは無かったかもしれない。 NAVERまとめ wikiの説明文 wikiの説明文からしてもなかなか飛ばしている。 NAVERまとめ(ネイバーまとめ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載が問題になっている。 著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載は度々問題になり、炎上案件は事欠かなかった。結局はLINEが著作権侵害の申告があった時点で「まとめ」を非表示化して、「まとめ」作成者が著作権を侵害していないと証明した場合のみ非表示化を解除するという対策を導入したが、それでもLINEの法的責任追及の余地が消えたわけではないと締めくくられている当たり、問題の根は絶たれていなかった。 NAVERまとめへの個人的対策の振り返り NAVERまとめは有害サイトと認識していたので、はちまバスターをクロームの拡張として導入…

続きを読む

プラットフォーム外資寡占で日本作品規制の可能性

ごきげんよう。 赤松健氏「プラットフォームが外資で寡占化されると、外国基準で日本の作品も規制されるかも」と懸念 赤松健氏「プラットフォームが外資で寡占化されると、外国基準で日本の作品も規制されるかも」と懸念 アニメの「声」も「人種」どおりキャストせよ……俳優も謝罪。過剰反応? 今のアメリカでは当然の流れか(斉藤博昭) - Y!ニュース https://t.co/gud1XNVWIy★日本の作品プラットフォームも、WEBは既に外資系企業に寡占化されているので、「外国の話だ」と思っているとすぐ日本にも適用されそうで怖い。— 赤松 健 (@KenAkamatsu) June 29, 2020 日本に適用というのは意識できていなかった。確かにプラットフォームを押さえらえている状況なので、あり得る話で、無関係でいていい話ではない。 外資系プラットフォームが寡占化する中で、日本作品が海外の基準で規制される事態は避けたい アメリカでのワンピースのアニメの規制が判りやすくて有名かと思う。タバコがチュッパチャップスに、ピストルはおもちゃに、お酒は水に、お風呂シーンでは水着を着用と。これがそのまま日本に適用されるとは思わないが、外資系プラットフォームの寡占化という状況では懸念材料だろう。 電子書籍の不安 漫画アプリも、ここ何年かは外資系企業が市場シェアの大部分を占めています。私が最後に見たデータでは、全売上の75%くらいは外資系でした。 漫画に勝手な規制が掛かることも怖…

続きを読む

中国の銀行が取引先にバックドア作成ソフト導入

ごきげんよう。 中国の銀行がバックドアを作成するソフトのインストールを取引先に求めていた 中国の銀行がバックドアを作成するソフトのインストールを取引先に求めていた 中国で事業を展開している企業において、システム情報を不審な中国のドメインに送信している事例があり、セキュリティ企業・Trustwave SpiderLabsが調査を行ったところ、銀行からインストールを求められたソフトウェアによりバックドアが作られ、任意のバイナリをアップロードして実行できる状態になっていたことがわかりました。 銀行からインストールを求められたソフトウェアによりバックドアが作られるのは怖すぎる。 アイシーノ製の税務ソフト「Intelligent Tax」に含まれていた 当該ファイルはTrustwaveの顧客企業が中国で営業を開始する際に現地の銀行からインストールを求められた、アイシーノ製の税務ソフト「Intelligent Tax」に含まれていたとのこと。 中国で営業を開始する際に現地の銀行からインストールを求められたというのが、本当に怖い。この銀行と取引すると言う事はつまり、バックドアが作られ、任意のバイナリを実行できる状態にされるということだ。リモート操作もお手の物で情報収集も不正もやり放題と言う事になる。 中国対策 銀行に限らず、中国からの要求への対策は安易に従わない事。それで不都合が生じるなら素直に撤退を考えるべきだろう。

続きを読む

転売ヤーから購入後、カニカニ詐欺にあった話

ごきげんよう。 転売ヤーからゲーム機購入後、カニカニ詐欺に巻き込まれた話 転売ヤーからゲーム機購入後、カニカニ詐欺に巻き込まれた話 転売ヤー利用後にカニカニ詐欺に遭うなど迷惑なことが続くのはなぜかについてレポートする。 転売ヤー利用後に何かが起こるという話はあまり聞いたことが無かったので興味深い。 転売屋に自宅住所と電話番号、メールアドレスを知らせている 「どうしても欲しくて転売屋からでも買う」という気持ちに漬け込むのが、詐欺師である。金井さんはゲーム機の購入時、転売屋に自宅住所と電話番号、メールアドレスを知らせているが、その後、思ってもみなかったトラブルに巻き込まれることになる。 個人情報を不用意に第三者に知られるのは後々大きな問題につながるという大きな示唆。 カモにされる 「年明けすぐに届いたのはカニでした。代引きだったために妻が支払ったんですが、私には注文した覚えはない。送り主に電話するも注文があったの一点張り、生鮮品で金も払っているしそのまま食べました。すると今度は、証券会社からFX口座を開かないかとか、不動産屋から投資用マンションを買わないかと毎日5本以上電話がかかってくるように……。3月にはマスクと消毒剤が一方的に代引きで送られてきたんです」 カモにされる人は徹底的に標的にされる。なぜなら実績があると認識されているから。最初に転売ヤーを利用したときに知らせてしまった個人情報がリストとして流出しているのだろう。 「転売ヤー」を利用しない 「転売…

続きを読む

元CNN記者五人、中共メディアに雇われ反米に尽力

ごきげんよう。 元CNN記者五人、中共メディアに雇われ反米に尽力 元CNN記者五人、中共メディアに雇われ反米に尽力 ナショナルパルスが元CNN記者五人が中共メディアCGTNに雇われ中共を賛美し、反米に尽力していると報道している。判っていた事実を改めて突き付けられただけともいえるが、実際に実名で5人が挙げらえていることは無視できないことだろう。 日本よりはマシなのか CGTNの規模的は3000万人の視聴者とのことなので、日本よりはマシなのかもしれない。日本の場合はマスメディアの殆どが中共を賛美しかねない。 マスコミが中共に買収されている 民主主義の欠点を突かれているように思う。日本を貶め、中共を賛美しているメディアは買収されている可能性を考えるべきだろう。思い浮かんだメディアがあれば、そのメディアは信用すべきではない。

続きを読む

東京上空に虹色の雲「環水平アーク」が出現

引用元:東京上空に虹色の雲「環水平アーク」が出現中 - ウェザーニュース ごきげんよう。 東京上空に虹色の雲「環水平アーク」が出現中 東京上空に虹色の雲「環水平アーク」が出現中 この現象は「環水平アーク」と呼ばれ、氷の粒で出来た薄い雲によって太陽光が屈折することで虹色に見えています。この色づいている雲は、周囲に見える雲よりも高い所にあるとみられます。このような上空高い所にある雲は、水滴ではなく小さな氷の粒が空に浮かんでいる状態です。この氷の粒がプリズムの役割をして、波長ごとに光が分けられることで色が分かれて見えています。雨上がりなどにできる虹は太陽を背にした側(太陽と反対側の空)に見えますが、環水平アークは太陽と同じ方向の空の低いところに見えるのが特徴です。太陽が高く昇っている時間帯にしか見えないので、冬場はお目にかかることができず、見えたら少しラッキーな現象です。 初めて知った現象だ。虹色の雲「環水平アーク」は残念ながら肉眼では見ることなく終わってしまったが、次に機会があれば是非見たい。 昼間は30℃前後の蒸し暑さとなる予想 昼間は30℃前後の蒸し暑さとなる予想です。熱中症に警戒するようにしてください。 もうそんな時期だなとしみじみ思う。熱いのは勘弁してもらいたいと毎年思うが、なかなか勘弁してもらったことが無い。

続きを読む

オリンパス、デジカメなど映像事業をファンドに売却

ごきげんよう。 オリンパス、デジカメなど映像事業をファンドに売却 オリンパス、デジカメなど映像事業をファンドに売却 オリンパスは24日、デジタルカメラを中心とする映像事業を投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP、東京・千代田)に売却すると発表した。 初めて買ったデジタルカメラがオリンパスだったが、一つの時代の終わりを感じるニュースだ。 スマートフォンなどの台頭に伴うデジタルカメラの世界的な需要減少 スマートフォンなどの台頭に伴うデジタルカメラの世界的な需要減少で、2020年3月期まで3期連続で営業赤字を計上していた。 まぁそうだろう。スマートフォンにしてからデジタルカメラの必要性を感じていない。デジタルカメラの世界的な需要減少は必然だろう。 スマートフォンなどの台頭に伴うデジタルカメラの世界的な需要減少 オリンパスの20年3月期の映像事業の売上高は436億円。総売上高(7974億円)の5%強にとどまる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、4月の同事業の売上高は前年同月比で6割近く減少していた。 どこまでが新型コロナウイルスの感染拡大の影響なのかはわからないが、6割近く減少では、売却の判断に至ったのはやむを得ないかもしれない。 分社 今後、映像事業の構造改革を行い、黒字化を見込める構造にしたうえで分社する。 ファンドに売却して成功した例をあまり知らないが、オリンパスは黒字化を見込める構造になるのだろうか。皆がカメラのついたスマートフォンを持つ時…

続きを読む

「セグウェイ」が生産終了へ

ごきげんよう。 体を傾けるだけでスイスイ移動可能な未来の乗り物「セグウェイ」が生産終了へ 体を傾けるだけでスイスイ移動可能な未来の乗り物「セグウェイ」が生産終了へ ステップの上に立って体重のバランスを変化させるだけで、最大時速20kmで直感的な移動が可能となる電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」の生産が2020年7月15日に終了するとのことです。 一度くらいは乗ってみたかったセグウェイ。生産終了のニュースにちょっと切ない思いを抱いた。 日本で公道走行 なお日本では、セグウェイはモーター出力の関係から普通自動二輪扱いとなり、公道で走るためには普通自動二輪免許の所持、さらにブレーキや灯火装置、ナンバープレートの取得が義務づけられるため、公道走行は実質不可能でした。ただし、近年は規則の改正によって、セグウェイは小型特殊自動車に分類され、茨城県つくば市や東京都世田谷区一部エリアでは実験的に公道走行が可能となっています。 日本では一部の限られたエリア以外では公道走行は不可能な状態。なのでイベントで公道以外で乗るというのが日本でのセグウェイ試乗機会だといえるのだが、そんな機会は殆ど無かった。 印象に残ったセグウェイ 個人的に印象に残ったセグウェイは、電気グルーヴのライブでピエール瀧が乗り回していたセグウェイだ。ライブ映像があるという点でも後世に残るセグウェイとなったかもしれない。

続きを読む

URL貼れと何度注意してもスクショで送られてくる

ごきげんよう。 「ググれば一番上に出てくるとこなんで!」URL貼れと伝えても…何度注意しても参考資料などをスクショで送られてくる話 まとめました。 「ググれば一番上に出てくるとこなんで!」URL貼れと伝えても…何度注意しても参考資料などをスクショで送られてくる話 まとめました。 若者のスクショ癖を腐すの嫌なんだけど、1万回注意してもアシスタント(25歳)が参考資料などをスクショで送って来るので1万1回目のキレをかましてしまった😢地図でもサイトでもスクショで送ってくる😭情報追えねぇからURL貼れっつってもURL写ってる状態のスクショ送ってくる😭若者のコピペ離れ😭つら— $tina$ (@tinasuke) June 22, 2020 必要な情報と必要な作業を両方とも理解していないとこういうことになるのだろう。画像だけで済む作業は思いのほか少ない。地図ともなるとURLがないと意味がないだろう。スクショは判りやすくするための補助や、サイトが消される恐れがある場合の保険として使うものだと思っている。 「ググれば一番上に出てくるとこなんで!」 スタジオの電話番号とかもスクショで送ってくるから、何度も何度も、番号コピペで送ってくれたらそのままタッチで発信できるんだからね、つっても、「ググれば一番上に出てくるとこなんで!」とか謎の持論かましてくる😭 手間よ😭— $tina$ (@tinasuke) June 22, 2020 自分の手間は惜しむが相手の手…

続きを読む

写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生

ごきげんよう。 写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生。あれもこれも、見えるようになっちゃう…!? 写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生。あれもこれも、見えるようになっちゃう…!? デューク大学の研究者が、モザイク処理で隠された顔をほぼ完全に復元できる新しいツールを開発してしまいました。 通常、低画質からツールで高画質にすることは不可逆的となるので出来ないことなのだが、それが出来るというのはどういったことなのか。 解像度を上げる作業の結果、ぼんやりのっぺりした外観になりがち 画像の解像度を上げるための一般的なアプローチは、低解像度の画像では表現しきれないディテールやピクセルをインテリジェントなアルゴリズムで予測、補強し、高解像度バージョンを人工的に生成していきます。しかし、解像度の低い画像ではかなりのディテールが欠落している場合があるので、解像度を上げる作業の結果、ぼんやりのっぺりした外観になりがちです。 これがこれまでの常識。欠落はどうしても補いきれない。 Pulseというのは Pulseというのは「画質の低い画像の解像度を上げ、真実の姿に近づける」という処理をするツールではありません。データから特徴を学習し、存在しないデータを生成する「敵対的ネットワーク」をもとにしたAIを使い、本物っぽい顔をランダムに作り出すものなのです。 納得。学習して存在しないデータをランダムに作り出すとういことなら実現可能だ。 今見えない、あらゆる画像が見えるようになるか…

続きを読む


人気ブログランキングへ