Linuxで「マスター/スレイブ」語句置き換えが決定

ごきげんよう。 Linuxで「マスター/スレイブ」「ブラックリスト/ホワイトリスト」の語句置き換えが決定 Linuxで「マスター/スレイブ」「ブラックリスト/ホワイトリスト」の語句置き換えが決定 Linuxの開発チームを率いるリーナス・トーバルズ氏が、Linuxのシンボル名およびドキュメントにおいて「マスター(master)/スレイブ(slave)」「ブラックリスト(blacklist)/ホワイトリスト(whitelist)」という語句の使用を避け、別の語句に置き換えることを推奨する方針を承認しました。 今後永遠といちゃもんを付けられ続けるよりは、別の語句に置き換える方が確かに楽で確実だろう。 「master/slave」の置き換え推奨候補 ・primary、main / secondary、replica、subordinate ・initiator、requester / target、responder ・controller、host / device,worker、proxy ・leader / follower ・director / performer リーダーとパフォーマーとかは直感的には思えない。とはいえどれが良いかと言われると、hostとproxyに至っては別の意味に誤解しそうなので即却下だろうし、シックリくるのがあまりない気もする。 「blacklist/whitelist」の置き換え推奨候補 ・denylist / allo…

続きを読む

アレクサで2才児が「はい!」と返事して契約成立

ごきげんよう。 アレクサが「Amazon music unlimited」の契約を進めてきた時に2才児の子供が「はい!」と返事して契約が成立した話 アレクサが「Amazon music unlimited」の契約を進めてきた時に2才児の子供が「はい!」と返事して契約が成立した話 パパ「Alexa、◯◯かけて!」Alexa「その楽曲はprime musicにはありません。Amazon music unlimitedを契約しますか?」チビ「はい!」ということで2歳児によって契約が成立しました。— P助 (@psukepp) July 2, 2020 Alexaで契約できてしまうことにまず驚いた。それが出来てしまうと2歳児による契約成立という事故も発生するのも当然だろう。 実際これは契約無効なのでは 契約は原則無効にできます ということで、さすがにこういったケースでは契約は無効にできるようだ。とはいえ、既に利用してしまっていると面倒な手順が必要そうだ。 調教でなんとかなるかも アレクサアプリで購入とか有料契約を 音声で出来なくする設定項目があったような… 設定で何とか出来るようだ。アレクサを最初に調教するというワードにはなかなか破壊力がある。 使用上の注意 結局のところ、アレクサの使用上の注意の徹底が必要と言う事になるだろう。その辺りがおざなりだと2歳児によって契約が成立してしまう。

続きを読む

NAVERまとめサービス終了のお知らせ

ごきげんよう。 NAVERまとめ サービス終了のお知らせ NAVERまとめ サービス終了のお知らせ 突然ではございますが、NAVERまとめは2020年9月30日をもちましてサービスを終了することとなりました。​​ NAVERまとめがサービス終了。これほどサービス終了が望まれたサイトは無かったかもしれない。 NAVERまとめ wikiの説明文 wikiの説明文からしてもなかなか飛ばしている。 NAVERまとめ(ネイバーまとめ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開、アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載が問題になっている。 著作権法の引用の要件を満たさない違法な無断転載は度々問題になり、炎上案件は事欠かなかった。結局はLINEが著作権侵害の申告があった時点で「まとめ」を非表示化して、「まとめ」作成者が著作権を侵害していないと証明した場合のみ非表示化を解除するという対策を導入したが、それでもLINEの法的責任追及の余地が消えたわけではないと締めくくられている当たり、問題の根は絶たれていなかった。 NAVERまとめへの個人的対策の振り返り NAVERまとめは有害サイトと認識していたので、はちまバスターをクロームの拡張として導入…

続きを読む

中国の銀行が取引先にバックドア作成ソフト導入

ごきげんよう。 中国の銀行がバックドアを作成するソフトのインストールを取引先に求めていた 中国の銀行がバックドアを作成するソフトのインストールを取引先に求めていた 中国で事業を展開している企業において、システム情報を不審な中国のドメインに送信している事例があり、セキュリティ企業・Trustwave SpiderLabsが調査を行ったところ、銀行からインストールを求められたソフトウェアによりバックドアが作られ、任意のバイナリをアップロードして実行できる状態になっていたことがわかりました。 銀行からインストールを求められたソフトウェアによりバックドアが作られるのは怖すぎる。 アイシーノ製の税務ソフト「Intelligent Tax」に含まれていた 当該ファイルはTrustwaveの顧客企業が中国で営業を開始する際に現地の銀行からインストールを求められた、アイシーノ製の税務ソフト「Intelligent Tax」に含まれていたとのこと。 中国で営業を開始する際に現地の銀行からインストールを求められたというのが、本当に怖い。この銀行と取引すると言う事はつまり、バックドアが作られ、任意のバイナリを実行できる状態にされるということだ。リモート操作もお手の物で情報収集も不正もやり放題と言う事になる。 中国対策 銀行に限らず、中国からの要求への対策は安易に従わない事。それで不都合が生じるなら素直に撤退を考えるべきだろう。

続きを読む

「セグウェイ」が生産終了へ

ごきげんよう。 体を傾けるだけでスイスイ移動可能な未来の乗り物「セグウェイ」が生産終了へ 体を傾けるだけでスイスイ移動可能な未来の乗り物「セグウェイ」が生産終了へ ステップの上に立って体重のバランスを変化させるだけで、最大時速20kmで直感的な移動が可能となる電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」の生産が2020年7月15日に終了するとのことです。 一度くらいは乗ってみたかったセグウェイ。生産終了のニュースにちょっと切ない思いを抱いた。 日本で公道走行 なお日本では、セグウェイはモーター出力の関係から普通自動二輪扱いとなり、公道で走るためには普通自動二輪免許の所持、さらにブレーキや灯火装置、ナンバープレートの取得が義務づけられるため、公道走行は実質不可能でした。ただし、近年は規則の改正によって、セグウェイは小型特殊自動車に分類され、茨城県つくば市や東京都世田谷区一部エリアでは実験的に公道走行が可能となっています。 日本では一部の限られたエリア以外では公道走行は不可能な状態。なのでイベントで公道以外で乗るというのが日本でのセグウェイ試乗機会だといえるのだが、そんな機会は殆ど無かった。 印象に残ったセグウェイ 個人的に印象に残ったセグウェイは、電気グルーヴのライブでピエール瀧が乗り回していたセグウェイだ。ライブ映像があるという点でも後世に残るセグウェイとなったかもしれない。

続きを読む

写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生

ごきげんよう。 写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生。あれもこれも、見えるようになっちゃう…!? 写真のモザイクを完全に取り去るAIが誕生。あれもこれも、見えるようになっちゃう…!? デューク大学の研究者が、モザイク処理で隠された顔をほぼ完全に復元できる新しいツールを開発してしまいました。 通常、低画質からツールで高画質にすることは不可逆的となるので出来ないことなのだが、それが出来るというのはどういったことなのか。 解像度を上げる作業の結果、ぼんやりのっぺりした外観になりがち 画像の解像度を上げるための一般的なアプローチは、低解像度の画像では表現しきれないディテールやピクセルをインテリジェントなアルゴリズムで予測、補強し、高解像度バージョンを人工的に生成していきます。しかし、解像度の低い画像ではかなりのディテールが欠落している場合があるので、解像度を上げる作業の結果、ぼんやりのっぺりした外観になりがちです。 これがこれまでの常識。欠落はどうしても補いきれない。 Pulseというのは Pulseというのは「画質の低い画像の解像度を上げ、真実の姿に近づける」という処理をするツールではありません。データから特徴を学習し、存在しないデータを生成する「敵対的ネットワーク」をもとにしたAIを使い、本物っぽい顔をランダムに作り出すものなのです。 納得。学習して存在しないデータをランダムに作り出すとういことなら実現可能だ。 今見えない、あらゆる画像が見えるようになるか…

続きを読む

Twitch上で映画/ドラマをフォロワーと同時視聴

ごきげんよう。 Twitch上でプライム・ビデオの映画/ドラマをフォロワーと同時視聴。日本でも利用可能に Twitch上でプライム・ビデオの映画/ドラマをフォロワーと同時視聴。日本でも利用可能に 動画配信プラットフォームTwitchで、フォロワーと映画やドラマなどを同時に視聴する機能「Watch Parties」が日本を含む多くの国でも利用可能となった。配信者がフォロワーと一緒にテキストチャットをしながら同じ映画を視聴するということが可能になった。 合法的でかつ定時配信に依存しない形での同時視聴配信機能。配信者のタイミングで視聴開始となるのは思いのほか便利かもしれない。 キャプチャ機能などを使って動画を取り込む方法は禁止されている キャプチャ機能などを使って動画を取り込む方法は禁止されている。日本でも配信機能が有効になった後でも、上記手順以外でプライム・ビデオの動画を共有すると、著作権法違反で動画やアカウントが停止される可能性がある。 昔の配信サイトでは割と横行していた。もちろん見つかり次第にBANされていたが、イタチごっごをしていた印象がある。 Amazonプライムの普及に寄与するか? この同時視聴機能はAmazonプライムの普及に寄与するか、といわれると今はまだ微妙かもしれない。メジャーな配信者が定期的に同時視聴配信を行うようになれば変わってくるかもしれない。地上波のバックトゥザフューチャーの放映の反響を考えれば、ポテンシャルのある機能だとは思うが、どうなるだ…

続きを読む

謎サイトに転生した公式HP情報が続々

ごきげんよう。 あるアニメの関連ドメインが放棄され、ツイッター公式が「キャバ嬢テクニック」情報だらけに→謎サイトに転生した公式HP情報が続々 あるアニメの関連ドメインが放棄され、ツイッター公式が「キャバ嬢テクニック」情報だらけに→謎サイトに転生した公式HP情報が続々 身につまされるドメイン転生。割とよく発生する事例なので例示に事欠かないようだ。 ドメインを手放すときは ドメインを手放すときは完全に逃げ切るつもりで手放さないと駄目だ。更新切れに注意しないといけないのは他人事ではないので注意したい。

続きを読む

TV版のYouTubeアプリの日本語入力でバグ

ごきげんよう。 どうしてこうなった…?TV版のYouTubeアプリ、明らかに日本語知らない人が日本語キーボード作ってて異常なことになってる どうしてこうなった…?TV版のYouTubeアプリ、明らかに日本語知らない人が日本語キーボード作ってて異常なことになってる よく見ると濁音もスペース開いてるし面白い笑 pic.twitter.com/vcCOXEBL8t— よし (@yoshi1125hisa) June 1, 2020 TV版のYouTubeがかなり異常なことになっているようだ。 「小」押したら 「小」押したら小文字になるんじゃなくて「小」って入力される モデルにした入力系統の「小」の意味を理解せずに作ったとしか思えない。そうでなければもはや意味が分からないレベルだ。 国外丸投げの弊害 開発を国外丸投げしただけでは発生しないバグだ。確認すら国外丸投げか、或いは確認せずに実装したのだろう。どちらにせよ致命的だ。ローカライズの重要性が容易に理解できる事例になったと思う。

続きを読む

20年後や30年後のYouTubeの立ち位置

ごきげんよう。 小学生の娘がYouTubeばかり見ていて「その頃の自分は小説を読んでいたけどな」→明治時代にはこう言われていた 小学生の娘がYouTubeばかり見ていて「その頃の自分は小説を読んでいたけどな」→明治時代にはこう言われていた 明治時代には「最近の若者は四書五経も読まず、小説のような悪書ばかり読んで」と言われ、小説が有害メディア扱いだった 古今東西、若者は批判されるものだ。五千年前のエジプトの遺跡にも最近の若者はけしからん。俺が若い頃はと記してあったとか。 YouTubeの立ち位置 小説や漫画やゲームの立ち位置も時代と共に変わってきた。小説や漫画は教養となり、ゲームはプロ化している。20年後や30年後にはYouTubeの立ち位置も変わっていくと思う。安易にYouTubeを批判するのは価値観の変化に対応できないことを吐露しているに等しい・・・ということになるかもしれない。

続きを読む


人気ブログランキングへ