外国人がマンガ画を真似るのは大歓迎

ごきげんよう。 米国友人「外国人がマンガ画を真似るの気になる?」 俺「気になる」 友人「文化盗用だから?」 米国友人「外国人がマンガ画を真似るの気になる?」 俺「気になる」 友人「文化盗用だから?」 米国友人「外国人がマンガ画を真似るの気になる?」俺「気になる」友人「文化盗用だから?」俺「違う」友人「市場が横取りされるから?」俺「違う」友人「じゃあなんで?」俺「海外で培養された新たな感性が…」友人「ふむふむ」俺「どんな新しい性癖をこじ開けるかが楽しみだから」友人「」— 兼光ダニエル真 (@dankanemitsu) 2019年12月16日 ハッキリ言えば、エンターテインメントにおける基準は「面白いかどうか」の一点だ。老若男女、国籍、人種、経歴問わず、面白ければ受け入れられ、つまらなければ触られずに忘れられる。すそ野が広がり「面白いもの」が現れる確率が上がるなら大歓迎だ。もっとも盗作は無しだが。 文化盗用とは 文化盗用とは、自国の文化でないものを、さも自国の文化であるかのように起源を主張、あるいは著作権を主張することだろう。外国人がマンガ画を真似るだけなら、なんら該当しないことだ。ただ自国発ではないにもかかわらず、起源だと主張するのは文化盗用と言われても仕方がないだろう。ラーメンは中国起源、カレーはインド起源、日本で魔改造されて独自の発展を遂げたということだ。 盗作と真似と感化 盗作は無しだが、部分的に真似たり、感化されて敬意を払う意味で似たことをした…

続きを読む

「ドラえもん」50周年を記念した「0巻」発売

引用元:2019年11月26日のヘッドラインニュース - GIGAZINE ごきげんよう。 「ドラえもん」50周年を記念した「0巻」が2019年11月27日(水)発売 ドラえもん 0巻 誕生50周年にちなみ、全6種類の「ドラえもん」第1話を初出バージョン&完全カラーで収録。しめ切りギリギリになってもタイトルも主人公も決まっていなかったという伝説の予告や、作者自身による創作秘話まんが「ドラえもん誕生」も新書判コミックス初収録!貴重な写真と資料でおくる巻末解説も充実! ドラえもんが50周年という事実。そしてその記念に出るのが「0巻」というのは面白い。全6種類の「ドラえもん」第1話と「ドラえもん誕生」は興味深い。 大長編「ドラえもん」 大長編「ドラえもん」は劇場用のドラえもんだ。 長編アニメ映画の原作として1980年(昭和55年)より毎年1編が執筆された『ドラえもん』の長編作品で、映画公開に先行して『月刊コロコロコミック』で連載された。1996年(平成8年)の藤子Fの死後も藤子・F・不二雄プロが2004年(平成16年)まで続編を制作し、単行本も続巻として発行された。ただし藤子プロ制作の巻は「まんが版▷映画シリーズ」として、藤子F本人が執筆した巻とは区別されている。オリジナルの単行本は藤子Fが執筆した17巻に「まんが版▷映画シリーズ」7巻を合わせた全24巻が〈てんとう虫(コロコロ)コミックス〉[注 2]より発行されている。 思い入れのある作品もあるが、藤子プロによる「まんが版…

続きを読む

少年ジャンプと今の購読形態

引用元:ジャンプBOOKストア! ごきげんよう。 「少年ジャンプって大人が読む漫画でしょ」「クラスの男子誰も買ってないよ」 「少年ジャンプって大人が読む漫画でしょ」「クラスの男子誰も買ってないよ」…小6女子の発言に反響。驚きのほか「昔も小学生だと買うのは大変だった」「中学ごろから」「コロコロだった」との声も ちょっと今日考えさせられた会話私「……でね、子供に影響を与えないように、ジャンプでそういう漫画を……」小6女子「少年ジャンプって大人が読む漫画でしょ?」私「えっ」小「だって買ってるの大人ばっかりだよ」「クラスの男子誰も買ってないよ」「私はお父さんの読んでるけど」私「ええー」— じゃりねこ@或る図書ありがとうございました (@jyaricat) 2019年11月9日 少年ジャンプの立ち位置は既に少年ではないという指摘には同意する。CEROなら「全年齢対象」「12才以上対象」「15才以上対象」「18才以上対象」と区分が分かれるが、少年ジャンプは下手をすれば「18才以上対象」になっているような気がする。少なくとも「全年齢対象」は謡えないだろう。 雑誌の形 今の雑誌は紙媒体をコンビニに並べているだけではない。電子書籍化はもちろん、複数の雑誌のまとめた読み放題プランなども用意されている場合がある。 週刊少年ジャンプ(49) 2019年 11/18 号 [雑誌]について比べると電子版週刊少年ジャンプは40円安くなっている。さらに定期購読が月額900円。これなら電…

続きを読む

脳が理解を投げ出すワンピース94巻

ごきげんよう。 ワンピース94巻 ワンピース94巻が発売されている。 読んでみて思ったことが色々あるのでまとめていこう。 脳が理解を投げ出す 最初に思ったのは「脳が理解を投げ出している」だ。 登場人物が多い上、関係性が複雑怪奇で、時間軸もごちゃごちゃするという理解させる気があまり感じられない一冊となっている。一気に読むには読んだが、理解からは程遠い。話進んだ?位の認識しかできてない。自分の理解力が落ちていることを疑わざるを得ない状況だ。 ボスは誰で何人いる? ワンピースは基本的には海賊の話で、船長がボスと言う扱いになる。さらに船長以外にも中ボス的な人物がさらに並ぶ。さて、94巻には何人のボスが出てきたか。大ボスと言える四皇が二人、船長がたくさん、中ボスはもう誰が誰だか、わからないほどたくさんだ。関係性も複雑で敵対しているのかどうか、なぜ戦闘になっているのか解らないこともあった。そもそも93巻の記憶がほとんどない。自分の記憶力が落ちていることを疑わざるを得ない状況だ。 洋風から和風 舞台が洋風から和風に変わったので、多少の認識阻害が起きている気もしている。和風になって登場したキャラクターと、既存のキャラが和装したキャラクターがいるわけだが、一部で混乱が発生している。特に女性キャラクターは一部区別が全くついてない。誰なのかわからないまま活躍して、置いてけぼりを食らわせられることになる。自分の認識力が落ちていることを疑わざるを得ない状況だ。 …

続きを読む

漫画アプリ「少年ジャンプ+」が16歳以下利用不可

ごきげんよう。 漫画アプリ「少年ジャンプ+」が16歳以下は利用不可になり読者激怒!!子供切り捨て戦略の是非とWEB漫画の方向性とは? 漫画アプリ「少年ジャンプ+」が16歳以下は利用不可になり読者激怒!!子供切り捨て戦略の是非とWEB漫画の方向性とは? 週刊少年ジャンプ+(16歳以下はご利用できません) 講談社は99%OFFで購買層を広げようとしている一方で、集英社は16歳以下を切り捨て、少年の定義が問われる事態になっている。 エロ路線の漫画が原因? To LOVEるで怒られたり、終末のハーレムがアプリから除外されたりと、エロ路線の漫画でやらかしていた印象だ。 それが原因かと勘繰りたくなる。 少年ジャンプはどの年齢向けの雑誌なのか 結局のところ、少年ジャンプはどの年齢向けの雑誌なのか、疑問が残ることになる。今後青年向け以外を対象としているはずのアプリで16歳以下が排除される事態が他にも発生するのだろうか。少年ジャンプは悪しき前例を作ってしまったのかもしれない。

続きを読む

講談社の各種雑誌電子書籍1年分が実質99%OFF

ごきげんよう。 「アフタヌーン」などコミック誌の電子書籍1年分が「ほぼ無料」 「アフタヌーン」などコミック誌の電子書籍1年分が「ほぼ無料」講談社の狙いは 「AmazonのKindleストアで、講談社のコミック誌が破格のセールを行っている」 [まとめ買い] アフタヌーン 2017年 [まとめ買い] アフタヌーン 2018年 [まとめ買い] 月刊少年シリウス 2017年 [まとめ買い] 月刊少年シリウス 2018年 [まとめ買い] 月刊モーニング・ツー 2017年 [まとめ買い] 月刊モーニング・ツー 2018年 [まとめ買い] なかよし 2017年 [まとめ買い] なかよし 2018年 [まとめ買い] BE・LOVE 2017年 [まとめ買い] BE・LOVE 2018年 [まとめ買い] EKiss 2017年 [まとめ買い] EKiss 2018年 [まとめ買い] 別冊フレンド 2017年 [まとめ買い] 別冊フレンド 2018年 [まとめ買い] デザート 2017年 [まとめ買い] デザート 2018年 実質99%OFFの破格のセール一覧。 キャンペーン自体はKindleに限るわけではなく、ebookjapanなど複数の電子書籍ストアで展開しているという。 気になる漫画がありそうな雑誌はこの機会に贔屓の電子書籍で読んでみると良いだろう。 コミック誌の魅力もしくは再発見 講談社は、「読者の方にコミック誌の魅…

続きを読む

土山しげる氏が68歳で死去

ごきげんよう。 土山しげる氏が68歳で死去 グルメ漫画を多く手掛けてきた土山しげるさんが亡くなった。68歳だった。 土山しげるが68歳で死去「喰いしん坊!」「極道めし」などで活躍 グルメ漫画に特化しており、原作をつけて作画を担当する形式でもグルメ漫画を描いていたほど。 野武士のグルメ 原作・久住昌之。定年退職後のおじさんが主人公。平日昼間からビールを飲めるグルメ漫画。 毒気や脂身が抜けていてパンチが足りないが、パンチが強すぎるのを嫌うとこちらが良くなるかもしれない。 荒野のグルメ 原作・久住昌之。いつもの飲み屋をこよなく愛する現役バリバリなおじさんが主人公。小瓶のビールを仕事終わりに飲むグルメ漫画。 酒呑みの幸せを描いているともいえる意欲作。良い店と出会えた幸せもここちよい。 追悼は美味い飯と酒で グルメ漫画に特化した方だったので、追悼は美味い飯と酒でするのが良いと思った。 とりあえずビールを飲んで荒野のグルメを読んだ。ご冥福を祈る。

続きを読む

漫画『皇国の守護者』絶版決定の見通し

ごきげんよう。 佐藤大輔氏の訃報から約一年 小説「皇国の守護者」を読んだで触れたが、佐藤大輔氏の訃報が流れて既に一年が経とうとしている。本編以外の短編が少しあるがそちらを今ちょうど読んでいる。本編の続きが読みたかったと改めて思う。 漫画「皇国の守護者」絶版に思う事 漫画『皇国の守護者』絶版決定の見通し 伊藤悠先生、電子書籍にならないことなど明かす 漫画版は原作2巻途中で打ち切りエンドなのだが、絶版というアナウンスがされてしまった。続編の執筆という僅かな可能性のみならず、絶版というのは残念で仕方ない。電子版も出ないというのは権利関係の話なのだろうがこれもまた残念だ。

続きを読む

小林さんちのメイドラゴン1巻を読んだ

ごきげんよう。 小林さんちのメイドラゴン1巻を読んだ 日常系に分類されるかもしれない、メイドのドラゴンとの交流を描く非日常の物語。テンポが良くて面白い。メイドのドラゴンであるトールはともかく、小林さんは自称底辺システムエンジニアと言う事になっている点は共感が得やすいのかもしれない。 目次から感じられる日常と非日常 一見日常と感じられる目次ですが、日常過ぎるラインナップと「常識」が入っているあたりに非日常を感じてほしい。 一押しのカンナちゃん 主人公のドラゴンであるトールを訪ねてくるドラゴンであるカンナちゃんが個人的に一押しだ。かわいい。そのかわいさはスピンオフ作品として小林さんちのメイドラゴン カンナの日常が出ているくらいにかわいい。 心が癒される漫画 小林さんちのメイドラゴンも小林さんちのメイドラゴン カンナの日常もおすすめだ。心が癒される漫画だった。疲れているなら読んでると良いと思う。どちらもおすすめだ。

続きを読む

紺田照の合法レシピ1巻を読んだ

ごきげんよう。 紺田照の合法レシピ1巻を読んだ 既存のグルメ漫画とは一線を画す路線のグルメ漫画。 極道が極道をしながらも真面目に料理をする漫画である。 1巻のお品書き 内容についてはお品書きという名の目次をご覧いただきたい。 料理の評価 極道パートと料理パートがあり、相互に関連付けられており、料理パートも極道的な表現がされていながらも繊細で美味しそうなのが素晴らしい。 おすすめです。

続きを読む


人気ブログランキングへ