アニメ「本好きの下剋上」第一部の評価感想

引用元:TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」公式サイト ごきげんよう。 アニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」 第一期全14話を観た。 元々は小説家になろうで連載されていた原作のアニメ化。以前に小説家になろうのおすすめにも挙げている。 良い所は、絵と声が付いたことに感動したこと。これは小説原作では共通のことだが、出来が極端に悪いと悪い点となる。とくに声の印象はいい。構成が良かった。端折る部分と強調する部分を上手く分けてアニメ化できていたと思う。 悪い点は作画がどうにも薄っぺらい印象で細部が気になること。悪魔は細部に宿るという言葉を痛切に感じた。また漫画版との比較が出来てしまう点も悪い点に含まれてしまうといえば、作画の不味さを理解してもらえるかと思う。アニメの最後にイラストを出しているのだが、アニメとの落差が激しくてがっかりするといえば、アニメの薄っぺらさが伝わるだろうか。 第一部が14話で終わることについて ライトノベル版で全3巻なので、第一部が14話で終わることについて、思うことも有る。 もっと長い印象だったが、うまく切り詰めて14話にまとめたのは構成のうまさを称えるべきだろう。アニメ的な話でいえば13話で納めたかったのだろうが、はみ出てしまったとも取れる。14話にしたのは英断だったと評価したい。 アニメとしての評価 原作は面白い。ではアニメとしての評価はどうか。最高とは言い難…

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第12話私たちの大好きな場所

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第12話 「私たちの大好きな場所」 アニメ「放課後さいころ倶楽部」 登場人物が総登場し、将来の構想がいろいろと語られる最終回。 ナンジャモンジャ ミドリ 名前を付けては早く呼ぶカードゲーム 山札をシャッフル。手番で山札をオープンし、命名していく。同じキャラクターが出たら素早く命名された名前をいう。正解が言えたらそれまでオープンしたカードを全て獲得できる。山札が尽きたときに、獲得した枚数が多い人が勝ち。 未プレイ。記憶力スピード系ゲーム。人の名前を覚えるのがそもそも苦手で、一日に何度も尋ねて結局覚えない実績を積んでいる身としては、全く勝てる気がしない。遊べば楽しいだろうが、4人以上は欲しいと思う。 放課後さいころ倶楽部結成 放課後さいころ倶楽部を結成して終了する大団円だが、続編を作りやすい終わり方でもある。原作もたっぷりあるので、期待したい。クトゥルフ系やストラテジー系の重いゲームをガッツリやる回がぜひ欲しい。SAN値をゴリゴリ削られて欲しい。独走するトップを大同盟を組んで追い詰めて欲しい。希望は尽きない。

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第11話みんなのゲーム

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第11話 「みんなのゲーム」 アニメ「放課後さいころ倶楽部」 オリジナルゲーム回。ゲーム作成には興味が有るので、楽しみな回。 オリジナルゲームのワンルーム 面白そうだ。プレイしてみたい。 なお、似たゲームに挙げたいのは枯山水だ。 家具の代わりに砂紋や石などを置けて、カタログ代わりに名庭園カード、お金の代わりに徳と符合するポイントは少なくない。ワンルームが気になった人は枯山水をチェックしてみると良いのではないだろうか。素敵なお部屋作りと、素敵な庭園作り。通づるところがある。 ゲームマーケットの戦利品のゲームと比べて ゲームマーケットの戦利品のゲームにワンルームとコンセプトが似ているゲームが有ったのだが、明らかに洗練されていない状態だった。一人で作ったのではないかと友人たちと話が盛り上がったのは、オリジナルゲームのワンルームへのダメ出し回のおかげだろう。より良いものになりそうな素材の良さは認める所なので、今回のワンルームのようにテストプレイを重ねてリテイクしてより良いものにして欲しいと願っている。

続きを読む

アニメ「メイドインアビス」を観た

引用元:劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明- 公式サイト ごきげんよう。 メイドインアビスを観た メイドインアビスを観た 作品概略説明 隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。 心躍る「未知」を大穴「アビス」とイコールでつないでいる。それに挑むものを「探窟家」を呼称する。独特の世界観の形成には必要な世界観の設定だろう。 出会いと説明の序盤 最初の3話は出会いと説明に割かれている。世界観に没入するには必要な時間だろう。 初期探窟 次の3話は初期の探窟だ。なだらかな展開でほのぼのする位だ。 不動卿オーゼン 一人の人物の登場で物語は一気に引き締まる。個人的に一番印象に残った人物に挙げることになる。 ナナチ 一番の人気を得る人物だろう。しかし人物を語るには理不尽で切なく悲しい物語になる。 劇場版 初期のまったりとした展開からは想像を良い意味で裏切る物語。人間とアビスの残酷さをこれでもかと見せつけられて終わるのは後味が悪いが、物語は全く終わっていない。劇場版総集編 メイドインアビス 【前編】 旅立ちの夜明けと劇場版総集編 メイド…

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第7話こころ、ひらいて

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第7話「こころ、ひらいて」 アニメ「放課後さいころ倶楽部」 今回は2ゲーム遊んでいる。 もんじろう 平仮名が6面に書かれた24個のサイコロを振って、色々な言葉遊びをするゲーム。しりとりや古今東西など遊び方は幅広い。プレイしたことないが、作中では悪口と誉め言葉で遊んでいて斬新さを感じた。 THE ISLAND アイランド。ジュリアン・コートランド・スミス作。 島から脱出する対戦型アドベンチャーゲーム。障害を避けながら自分の駒を多く脱出させる。ようやく来たライトではないゲーム。30周年記念盤も出ていて年季の入った安心感がある。相手の妨害も行いつつ、自分は脱出するという対戦要素の高い内容となっている。 島から脱出する協力型の「禁断の島」はプレイしているが、こちらは未プレイ。是非プレイしてみたい。これまでで最もボードゲームの臨場感を感じさせる演出だった。終わりも面白かった。画面映えする絵面というのも大きいだろう。ゴキブリポーカーは絵面が悪かった。 待ち望まれるヘビーゲーム 小一時間でプレイできるミドルクラスのボードゲームが登場した。後はやはり2時間を費やすようなヘビーゲームもプレイしてほしい。

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第6話ひよっこデザイナー誕生

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第6話 「ひよっこデザイナー誕生!」 アニメ「放課後さいころ倶楽部」 今回はオリジナルボードゲーム会。日本のボードゲームカフェと市場なんかの話もしている。 ボードゲームカフェ ボードゲームがメインの所に何度かいったことがある。しかし酒をメインにボードゲームという雰囲気の所は行ったことが無いので興味深い。 ワンルーム オリジナルゲーム「ワンルーム」 バイトと家具雑貨購入だけのシンプル過ぎるゲーム。家具雑貨が得点となる。実際にプレイしたら、今一だろう。 作中で語られたような改善点が組み込まれていけば面白くなるかもしれない。 さいころ倶楽部でミドリが作った『ワンルーム』を自作で再現する人が…!トークン切り分けるの、大変だったでしょう…>_<…!!pic.twitter.com/sEa4J2fxho— 中道裕大 (@shimaneko555) 2016年9月4日 テストプレイ ボードゲームに限らず、デジタルゲーム、アプリケーションはテストが必須だ。不具合や改善点は第三者視点から出てくるものだ。 テストプレイなんてしてないよ テストプレイしてないことを売りにするというものもあるが、あまりおすすめしない。 ストーリー回 ストーリーを重視する回があってもいいだろう。重いゲームをガチでやり込む回を期待しながら次を待つ。

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第5話キミに伝えるメッセージ

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第5話 「キミに伝えるメッセージ アニメ「放課後さいころ倶楽部」 金沢旅行で観光と温泉とゲーム 金沢旅行で観光と温泉というは羨ましいかぎり。金沢は旅行で行ったことが無い。観光が完全スルーだったり料理や温泉に説明が一切なかったりと添え物扱いなのは今回ばかりは残念だ。なお、生魚を食べられないので刺身は羨ましくない。 ごいた 4人用ゲーム 裏の無い将棋の駒で遊ぶ攻め受けゲーム。8種32枚を8枚ずつ手駒にもつ。  出されたコマと同じコマを持っている場合、そのコマを出して新しいコマで攻める。  同じコマを持っていない場合や持っていても出したくない場合は、「なし」と言って次の人に手番を回す。  「王」は特別で、親が「飛」「角」「金」「銀」「馬」を出した時にも出すことができる。  3人が「なし」といった場合、手駒から1枚伏せて捨て、新しいコマで攻める。 8枚駒を出し切れば勝ちそのゲームで勝利。ゲームを繰り返し、合計で150点獲得すれば総合で勝利。 シンプルだが、協力と駒読みが試されるゲーム。 ごいたの想い出 主人公の美姫はプレイの想い出が演出されているが、残念ながらプレイしたことは無い。4人プレイという人吸う環境があまり揃わないので、今後もあまり機会があるとは思えない。 温泉と水着回 今回は温泉と水着回だと思って楽しむと良いだろう。偶にはゲーム以外を楽しむ…

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第4話 ミドリの夢

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第4話 ミドリの夢 アニメ「放課後さいころ倶楽部」 今回はニムト。 それに加えて、ハゲタカのえじきもポロリ。 生徒会 生徒会についてはわかりません。スルーで。 ミドリの夢 ディライトワークスの新卒社員がアナログゲーム作成を行っているので、ゲーム作成するだけなら就職するのが近道なのかもしれないが、作家名を出したいなら独立してやることになるのだろうか。 ニムト 前提:  1~104までの1枚ずつの番号カードを使用する。  中央の場に山札から4枚出して列の最初に据える。 手番:  手札から番号カードを1枚選んで全員一斉に公開する。  公開された番号カードを数が小さい順に場の4列に順列になる位置に並べる。  列の枚数の6枚目のカードを公開した人が公開カード以外の5枚を減点要素として引き取る。   ※減点は、カードに描かれた“牛”マークの数  場の4列の先頭全てより小さい値のカードを出した場合は、任意の列を減点要素として引き取り、公開カードを場の4列に加える。 勝利条件:  減点の少ない人の勝ち シンプルなゲーム。如何に少ない減点で済ませるかという視点に立ってプレイするゲーム。押し付けるのはなかなか難しい。 ニムトの想い出 プレイした記憶があっても想い出と言えるほどの出来事を覚えていないというあたり、シンプル過ぎるゲーム性…

続きを読む

アニメ Re:CREATORS(レクリエイターズ)を観た

引用元:Re:CREATORS(レクリエイターズ) ごきげんよう。 目次アニメ Re:CREATORS(レクリエイターズ)を観たRe:CREATORS(レクリエイターズ)とは視聴者の環境と状況を選ぶアニメメアリースーの着想を想起させる敵役キャラクター達クリエイター達キャラクター達に共感が出来ないという問題点キャラクターの多様性という武器自虐も入ったエンディング感想 アニメ Re:CREATORS(レクリエイターズ)を観た アニメ Re:CREATORS(レクリエイターズ)を観た。 Re:CREATORS(レクリエイターズ)とは 『BLACK LAGOON』の広江礼威が原作・キャラクターデザインを務めた、オリジナルアニメ。加瀬大輝がコミカライズをしている。 コミック版は画力が高いので、お試しだけでもみて欲しい。 アニメ版公式サイトもあるので、付帯情報を集めてみるのもいいだろう。 視聴者の環境と状況を選ぶアニメ 率直に思ったことは、このアニメは視聴者の環境と状況によって評価が分かれそうなアニメだということだ。創作活動を実践していたり、関わっている人には突き刺さりそうな内容となっているからだ。なので創作活動に肯定的だったり理解がある人を選んだアニメと言えるかもしれない。 メアリースーの着想を想起させる敵役 メアリースーの詳細については、ウィキペディアやニコニコ大百科を参照してもらいたい。明確な敵役が最初から登場するのだが、その敵役が…

続きを読む

放課後さいころ倶楽部 第2話 これはゴキブリです

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第2話 これはゴキブリです アニメ「放課後さいころ倶楽部」 今回はゴキブリポーカー。相手にカードを押し付け合うブラフゲーム。相手を騙すゲーム。 ルールは単純で相手の宣言が嘘か本当かを判断するだけ。 1.相手に押し付ける害虫カードを宣言する。 2.押し付けられた相手は宣言した害虫と一致するか、嘘か本当か宣言する。   パスしてカードをめくり他の人にカードを押し付けることもできる。 3.押し付けられたカードの嘘か本当かを当てれば相手にカードを跳ね返す。外れればカードを自分の前に置く。 4.カードを得た人が次の手番になる。 終了条件:害虫カードが8種類すべてそろうか、同じカードが4枚揃ったら負け。 恋愛要素が強め 恋愛要素が強くてゲームがおまけの扱いだったのは、ある意味仕方ないのか。ゲームはコミュニケーションツールという面があるので、正しい使い方ではある。求めるものがゲーム要素だったので、これは個人的なミスマッチだ。もっと濃厚にゲームをプレイしてほしいという欲求が強い。とはいえ、ゴキブリポーカーに求められるのはセンスや勘や個人の感性などで戦略の要素は少ない。他の要素で穴埋めしようとするのは当然かもしれない。 ゴキブリポーカーの想い出 既プレイのゴキブリポーカーでは初回に想い出がある。 これはゴキブリです、と宣言して押し付けた瞬間に、即座に嘘と宣言され叩き返され…

続きを読む


人気ブログランキングへ