恋するAI歌人に短歌を作ってもらう

ごきげんよう。 短歌の5文字を入力→残りの「7・5・7・7」自動生成 5000首学んだ「恋するAI歌人」現る 短歌の5文字を入力→残りの「7・5・7・7」自動生成 5000首学んだ「恋するAI歌人」現る 短歌の最初の5文字を入力すると、残りの26文字をAIが自動生成するサービス「恋するAI歌人」を公開した。短歌の専門誌「短歌研究」を発行する短歌研究社のWebサイト上で、同日から9月9日まで利用できる。 なかなか面白い試みなので、早速やってみた。 恋するAI歌人に「タピオカ」 恋するAI歌人 話題のキーワード「タピオカ」を入れて早速作成を依頼。 「タピオカ」が馬の名前のような扱いをされることが判明した。 恋するAI歌人で短歌が作れない なお、NGワードや対応できない語句があるらくしく、作れないと謝られることが有る。 NGワードが何だったのかは伏せるが、「好き興味」でダメな理由はちょっとわからない。 恋するAI歌人でcivマルチ まさか「civマルチ」で作ってくれるとは。ありがとう恋するAI歌人。

続きを読む

今年のうなぎを食べに行った

ごきげんよう。 今年のうなぎを食べに行った 今年もうなぎを食べに来た。まずはお通しに枝豆。そして昼から瓶ビール。 今年のうなぎを食べた 美味しそうなうなぎ。実際あまりに美味くて無言になって貪ってしまった。暑い夏になっているが、頑張っていこう。

続きを読む

猫さんが居る整体院が羨ましい

ごきげんよう。 猫さんが居る整体院は待ち時間が幸せで『もう少し待ってます』と言いたくなる「メンタルも回復できる」 猫さんが居る整体院は待ち時間が幸せで『もう少し待ってます』と言いたくなる「メンタルも回復できる」 整体に通っているのが、ものすごく羨ましい。もっとも予約制なので左程待ち時間は無いのだが、それにしたってメンタルまで回復できるというのは本当に羨ましい限り。猫を撫でたい。

続きを読む

そばと日本酒の博覧会 – 大江戸和宴に行ってきた

ごきげんよう。 そばと日本酒の博覧会 – 大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会 – 大江戸和宴に行ってきた。 代々木公園イベント広場で開催。前日の土曜は寒冷かつ雨天によりパス。翌日曜にしたが、暑いくらいの天気となった。 とりあえずビール 暑かったため日本酒をパスして、とりあえずビールを選択。 つまみには牛タン塩串焼き。友人は牛串、お好み焼き、唐揚げと完全にビールモード。暑いにもかかわらず、日向の立ち飲みを選択してしまったのが間違いの始まりだった。 蕎麦屋 蕎麦屋が軒を連ねる。 そんな中で選んだのは出雲そば。 味は至って普通で、特に代わり映えや目新しさや感動は無い。本当に普通のそばだった。正直普通の蕎麦屋で食べた方が良かったと思う。露店ゆえの劣化なのだろうか。それともこれこそが出雲そばなのか。よく解からない。 日本酒 暑くて日本酒という感じにならなかったのでパスした。日本酒はイベント価格だったことも影響している。最初に日向で立ち飲みビールをやらかしているので、グダグダになってもいた。なお、日本酒販売ブースを見ながらストロングゼロのロング缶をグビグビ飲んでるお年寄りがいたのが今回一番面白かった。 そば道具 そば道具の店も出店していた。 そば打ちセット的なものも置いてあった。はたして売れるのだろうか。欲しいものが無かったので何も買わなかった。 総評 6月とはいえ、晴れで日向の立ち飲みはダメ。絶対。日陰の座席は多く無かったため混…

続きを読む

猫の甘えだけの場合とそうでない場合

ごきげんよう。 「にゃあにゃあ」は猫の甘えのサイン 獣医「でも過度な甘えは危険な場合も...」 「にゃあにゃあ」は猫の甘えのサイン 獣医「でも過度な甘えは危険な場合も...」 以前、うちの猫の食欲がなくなった。口元までフードを持っていって手のひらから与えると食べる。病気を疑って病院に連れて行って検査するも異常はなく「ただの甘えですね」と言われた猫がこちらになります。 pic.twitter.com/FiB7u8pl67— 姫野桂@啓文堂書店様新書大賞フェア開催中 (@himeno_kei) 2019年6月2日 異常はなく「ただの甘えですね」は微笑ましい。ただそうでない場合もあるとなると、検査する必要はあったと言える。 猫から甘えられる 「甘えの行動も変にその時だけ強くなるのであれば、それは体調不良の可能性がある」 「口内炎や歯肉炎のような口内トラブルや体調不良でも食欲は落ちる。そのため自ら食べることができなくなり、飼い主の手からはやる気をだして食べている可能性もある」 普段と違う行動には注意が必要ということになるだろうか。甘えられてうれしいで終わってはいけない場合があるというのも覚えておこう。ただ猫から甘えられるにはどうすればいいのか知りたい。

続きを読む

関東甲信地方 季節外れの大雪の恐れ

ごきげんよう。 関東甲信地方 季節外れの大雪の恐れ 関東甲信地方 季節外れの大雪の恐れ あす10日は、関東甲信地方で季節外れの大雪になる恐れがあります。気象庁から関東甲信地方に大雪に関する情報が発表されました。 桜もそろそろ散ってくる季節だというのに、なんと大雪の恐れとは。 想い出の雪の花見 もう随分前に、花見で雪が降るという事態に見舞われたことがある。花見で雪見というのは字面では風流に見えるが、実際は寒いだけですぐに撤収することになった。それの再現が明日はあるかもしれないが、それ以前にすっかり桜が散ってしまうかもしれない。首都圏では雪ではなく雨のようなので猶更散りそうだ。

続きを読む

店で肉を食ってから井の頭公園で花見

ごきげんよう。 花見 今年も桜が満開ということで花見をすることにした。今年は昨日の30日の土曜に予定していたが、寒かったので順延して翌日の日曜にした。 店でランチ 花見と言いながら、今年は店でランチにした。桜を見ながらとはいえ、冷めた料理を並べて食べるのがどうにも気が乗らなかったためだ。熟成牛の店Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)でハンバーグを頼んだが、美味しかった。店頭には特徴的なディスプレイがされていたので、許可をもらって撮影した。 値段も手頃で近くにあれば通いたい店だ。 井の頭公園で花見 肉を食った後に井の頭公園で花見をしてきた。桜を満喫してきた。 池のほとりにカモ 池のほとりにカモを見かけた。 感想 とにかく人が多かった。渋滞して中々進めないほどに混雑していた。昨日の土曜が寒かったことも有り、暖かくなった今日に人が集まったようだ。店とトイレには長い行列が出来ていた。桜は綺麗だったが、人の多さに辟易することになった。あと肉は美味かった。

続きを読む

デジタル技術と名画の融合

ごきげんよう。 ゴッホ、星明かりの夜 Van Gogh, La nuit étoilée | Atelier des Lumières - Site officiel デジタル技術と名画が融合したらどうなるのか? フランスの新世代ミュージアム「ラトリエ・デ・リュミエール」へ行けば体験できる。百聞は一見に如かず。観てみたい。是非日本でもやってほしい。でもできればフランスと同じではなく、日本のやりようでやってほしいとも思う。 パリのミュージアムで観るゴッホの絵がすご過ぎ パリのミュージアムで観るゴッホの絵がすご過ぎて興奮「これはヤバい」「日本でもやってほしい!」 フランス行く予定無いけど、このゴッホ見たすぎる! 素晴らしいものを観たいと思うのは誰でも同じだ。浮世絵でも同じコンセプトでやっているので、そちらも観てみたい。

続きを読む

花見予定地未定で桜開花予想を眺める

出典:桜開花予想 2019 ごきげんよう。 桜開花予想 2019 桜開花予想 2019 ◆満開のトップは高知で3月27日、東京は30日の予想 ◆3月は全国的に気温が平年より高く、桜の開花・満開とも平年より早い 東京の予想開花日は3月21日です。3月末までに西日本や東日本の広い範囲で開花 そろそろ春も近づいてきた。桜の季節がすぐそこだ。東京では4月に入る前に満開となりそうだ。 花見予定地未定 まだ花見の場所を決めていない。まだ行ったことが無いところを見繕ってみようと思っている。さて、どこが良いだろうか。

続きを読む

事実に基づかない質問を繰り返す東京新聞記者

ごきげんよう。 「あなたに答える必要ない」=東京新聞記者の質問に 菅官房長官「あなたに答える必要ない」=東京新聞記者の質問に 事実に基づかない質問を繰り返しているとして首相官邸が対応を求めている東京新聞記者の質問に対し、「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだ。 ハッキリ言って質問ではなく、意見や演説のような真似をしていると言われて仕方が無いことをしている。しかも質の悪いことに「事実に基づかない」ことを前提として質問をする。それを繰り返している。 見苦しい東京新聞記者 「この場所は質問を受ける場であり、意見を申し入れる場ではない。『会見の場で長官に意見を述べるのは当社の方針ではない』と東京新聞から(官邸側に)回答がある」と指摘した。 ここまでハッキリと回答されていて、それでも質問ではなく意見をぶつけるのは恥知らずで、勘違いも甚だしく見苦しい。サイコパスを疑うレベルと言わても否定できない。東京新聞にはまともな「質問」をするような記者を用意できないのだろうか。

続きを読む


人気ブログランキングへ