新型コロナ東京感染者数1日で最多463人に

publicdomainq-0043895eve.jpg
ごきげんよう。

東京 31日の感染者数 新たに463人に 1日で最多 新型コロナ

東京 31日の感染者数 新たに463人に 1日で最多 新型コロナ
東京都は31日、都内で新たに463人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が400人を超えるのは初めてで、30日の367人を96人上回りました。

年内で収まるようには思えない状態となっている。根本対策が出来ない以上、予防と隔離で対応するしかない。

根本対策

根本対策となると、治療法の確立か、ワクチンの開発が必要となる。いづれもまだまだ時間がかかるだろう。

都独自の緊急事態宣言

会見のなかで小池知事は、「きのうの367人からおよそ100人増えた。もちろん、最多人数だ。状況がさらに悪化したら、コロナ対策をしっかり打つという意味では都独自の緊急事態宣言を発することも考えざるをえなくなる」と述べ、強い危機感を示しました。

直ぐに都独自の緊急事態宣言を発するべきだと思うのだが、何か考える必要があるのだろうか。テレワークの割合が下がってきていることもあり、緊急事態宣言を発する意味は決して少なくない。

重症患者

都が、医療提供体制の状況を分析するうえで注目しているのが「重症患者」の数です。4月や5月に比べるとまだ低い水準ですが、都の専門家は、重症患者の増加は、「新規陽性者数」の増加からしばらく遅れて生じると指摘していて、都は警戒を強めています。

重症患者を対処療法でなんとかする体制を構築することには十分意義が有るので、そちらは頑張ってほしい。とはいえ、緊急事態宣言を発する以外に感染拡大を防ぐ手というのは殆ど無いように思えるが、他に何かあるのだろうか。何かあるならそちらも期待したい。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ