あつ森「人身売買」の闇 住民などのRMT横行

EUB8wQzU0AA5DHv.jpg
ごきげんよう。

ちゃちゃまる5000円...あつ森「人身売買」の闇 住民などのRMT横行、任天堂「利用規約に違反する」

ちゃちゃまる5000円...あつ森「人身売買」の闇 住民などのRMT横行、任天堂「利用規約に違反する」
「あつまれ どうぶつの森」が大きな反響を呼んでいる中、インターネット上では人気キャラクター「ちゃちゃまる」や「ジャック」などが、現実の通貨や電子マネーで取引されている。

あつまれ どうぶつの森をプレイしていて、人気キャラクターをRMT(リアルマネートレード)するというイメージが湧かなかった。しかし実際にRMTされていることに驚いている。

ニンテンドーネットワーク利用規約

任天堂公式サイト上の「ニンテンドーネットワーク利用規約」、「第9条ショッピングサービス等」を参照すると、
「お客様は、ニンテンドーネットワークおよびニンテンドーネットワークコンテンツに関して、リアルマネートレード(ポイントやその他の仮想通貨等を現実の通貨で売買する行為をいいます。)を行うことはできません。」
と、記載されている。

任天堂公式ではRMTはアウトと規約で明言されているようだ。

任天堂にメールで取材。

任天堂にメールで取材。任天堂は10日、「あつまれどうぶつの森」内でRMTが行われている実態について「承知しています」とし、「ユーザー間、もしくはユーザーと企業間におけるキャラクターやアイテムなどの売買は、任天堂のゲーム規約に反しているか」という問いに対して、
「当社の利用規約に違反すると認識しております」
と、明言した。

今後、任天堂が何らかのアクションを起こすのだろうか。スローライフが売りのゲームでRMTが横行するのは皮肉な話だ。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ