共同通信がフェイクニュースを流して国際問題に

publicdomainq-0040295cjt.jpg
ごきげんよう。

【デマ】共同通信がフェイクニュースを流して国際問題に…政権批判の為にいつも通りの妄想記事を書く

日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も
【デマ】共同通信がフェイクニュースを流して国際問題に…政権批判の為にいつも通りの妄想記事を書く
事実無根の完全なデマを共同通信が配信した。しかもこの記事をもとにロイターやブルームバーグまでデマを配信。

捏造記事にペナルティもなく、自浄作用もない

問題は捏造記事にペナルティもなく、自浄作用もないという点だろう。捏造記事に対しては訂正と謝罪が絶対に必要だ。しかし日本では小さな訂正と簡単で曖昧な謝罪があればいい方で、訂正も謝罪もしないケースも多い。これはペナルティが明確に定められていないことと、自浄作用が全く無い事を意味している。

マスメディアを鵜呑みにしないこと

捏造記事への対策はマスメディアを鵜呑みにしないこと。ネットでの比較検証を経て信用するか判断するのがいいだろう。


この記事へのコメント


人気ブログランキングへ