バニラアイスの購入時のみエンジンがかからない

publicdomainq-0011393ecv.jpg
ごきげんよう。

バニラのアイスを買ったときだけ車のエンジンがかからなくなる不思議な現象、その原因は?

バニラのアイスを買ったときだけ車のエンジンがかからなくなる不思議な現象、その原因は?
「私がGMに苦情を書いたのはこれで2回目です。私にもおかしな話に思えるので、返事がなくても責めるつもりはありません。私たちの家族はいつも夕食後のデザートにアイスクリームを食べています。毎晩、食事後に家族全員がどの種類のアイスクリームを食べるべきかを投票し、私が車に乗って店まで買いに行きます。しかし最近、新しいポンティアックを購入してから問題が起こっています。バニラアイスを買った時だけ、店の駐車場に戻ってキーを回しても車が動かないのです。他の味だと車は問題なく動きます。ポンティアックがバニラアイスを買った時だけ動かないというのはどういうことですか?」

バニラアイスを買った時だけ車が動かないという不思議な質問。何となく原因の予想を建てて読んでみたが、当たっていて驚いた。とはいえ、原因は当たっていても、詳細はさっぱりだったが。

エンジニアは男性宅に連泊し、原因究明に努めました

ポンティアックの開発部はその手紙の内容に懐疑的でしたが、チェックするために苦情を送った男性のもとへエンジニアを派遣しました。エンジニアは男性と共に、実際にアイスクリーム屋に向かい、バニラアイスを購入。そして、駐車場に戻り車のキーを回すと、本当に車が始動しなかったとのこと。エンジニアは男性宅に連泊し、原因究明に努めました。チョコレート味、さらにイチゴ味のアイスクリームを買った時も車は問題なく始動しましたが、バニラ味を買った時だけはなぜか車の始動に失敗したとのこと。

ポンティアックの開発部とエンジニアはすごいなと感心した。第一に不思議な現象でもしっかりと対応する姿勢と行動を示したこと。第二に原因究明のために客観的な検証をエンジニアが実行していること。これらはバニラアイスや車にかかわらず重要なことなので、この事例は教本に取り上げる価値が有ると思う。

バニラアイスを購入するときだけ

バニラアイスを購入するときだけ、車を止めてから戻ってくるまでの時間が他の味を買った時に比べて短かったことが判明。

最初に題名を読んで思ったのが、これ。バニラアイスを購入するときだけ掛かる時間が短いのではないかと。それで何が起こるのかまでは理解できなかったが、違いはそのくらいしか思いつかなかった。実際のところ、買いに行く時間、ガソリンの種類、運転する時刻など他の条件も詳しく検証しているのは流石だと思う。可能性を一つづつ潰していって最後に残ったものが真実というのは古くても正しいロジックだ。

ヴェイパーロック現象

エンジニアが突き止めたエンジン始動失敗の原因は「ヴェイパーロック現象」でした。ヴェイパーロック現象は液体が加熱されて生じた泡によって液体の流れが悪くなってしまう現象。揮発性の高いガソリンの中に気泡が発生してしまうことでヴェイパーロック現象が発生し、エンジンが動かなくなってしまうことがあります。そして、アイスを提供する時間に差が生まれたことが、このヴェイパーロック現象に差を生んでいたことがわかりました。

ヴェイパーロック現象といわれても正直ぽかんとするばかり。説明を読んでも、そういったものだとしてか理解するしかない現象のように思ってしまう。

常識とはかけ離れているように見える問題であっても、時には真実を映し出していることがあります

マン教授はこのエピソードの教訓として「常識とはかけ離れているように見える問題であっても、時には真実を映し出していることがあります」と述べています。

教訓として取り入れるべきだろう。表面的な問題と根本的な原因が一致していないことがあるという知見を得られる良い事例だ。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ