漫画『異世界失格』テンプレートから外れる意外性

cover.jpg
引用元:異世界失格 | やわらかスピリッツ

ごきげんよう。

心中しようとした文豪がトラックにひかれて異世界転生 漫画『異世界失格』が異世界転生の新たな可能性すぎる (1/3)

心中しようとした文豪がトラックにひかれて異世界転生 漫画『異世界失格』が異世界転生の新たな可能性すぎる (1/3)



期待の新作に出合えた。

テンプレート設定とそこから外れる意外性の絡み合い

異世界転生のテンプレートというものがある。代表的なものとして揶揄されるのが異世界転生トラックだろう。実際に異世界転生トラックから始まる異世界転生は少なくない。面白いかどうかはその後の展開によるが、大体は揶揄されることになる。しかし敢えてそれを前面に押し出しつつも、無双最強チート成り上がり建国スローライフざまぁ展開などの異世界転生のテンプレートから外れる意外性が『異世界失格』の魅力と言えると思う。

温故知新

昔の事をたずね求めて、そこから新しい知識・見解を導くことを温故知新というが、『異世界失格』は温故知新が感じられる作品だ。太宰治の作品を事前に読み返しておきたくなる。


この記事へのコメント


人気ブログランキングへ