電子文書を印刷してはんこを押してFAXする異常性

gahag-0017310448-1.png
ごきげんよう。

はんこ出社、「しょせんは民・民の話」──物議を醸したIT担当相の発言全文

はんこ出社、「しょせんは民・民の話」──物議を醸したIT担当相の発言全文
竹本大臣は4月14日の記者会見で記者の質問に対し、「(はんこがテレワークで問題になるのは)民間同士の話」とし、国としてはんこの問題に介入する考えはないことを示した。国としてはんこの問題に積極的に介入しようとしない竹本大臣の受け答えに対し、「今日中に辞任してほしい」など、ネット上で批判の声が上がった。

率直に言って辞任させてほしい。IT担当相として全くふさわしくない。

報道に対し、民間のIT企業も反応

GMOインターネットグループの熊谷正寿会長兼社長は「決めました。GMOは印鑑を廃止します」と発言。サイバーエージェントの藤田晋社長も「うちも廃止したい。できるのかな?」と意欲を見せた。メルカリの吉川徳明政策企画マネージャーは「どうすれば相手企業が方針転換を意思決定し社内プロセスを転換できるか、そこをサポートするのが私たち新しい業界の人間の役割だと思う」と述べた。

民間のIT企業がはんこ廃止に意欲を見せたのは朗報だろう。IT担当相が全くあてにならないのであれば「民間同士の話」で進めるしかない。逆に言えば、ここで名前を出したIT企業ですら、はんこが廃止できていないということでもある。

はんこを押すために出社

行政手続きのオンライン化に以前からはんこ業界が反発して改革が滞っていることや、「はんこを押すために出社しなければならない」など、新型コロナウイルス感染症の拡大でテレワークが迫られる中でもはんこが妨げの一つになっていることが挙げられる。

馬鹿らしいが、実際はんこを押すために出社を強いられる人がいる時点で対応しないのは異常だろう。非常事態宣言がはんこ一つで無視されるという現実を直視してほしい。

電子文書を印刷してはんこを押してFAXする異常性

電子文書だけで完結出来ないのは異常だと認識して改善すべきだ。企業の問題でもあるが、新型コロナウイルスの影響を受けた今、国主導で進めて欲しい案件だ。しかし肝心のIT担当相が民間同士の話だと言い張る。はんこ問題解決策のひとつがIT担当相の更迭というのは情けない現実だ。せめて民間での細々とした解決を進めていくしかない。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ