大塚明夫がキャンプを満喫「あきキャン△」

EUeRlK-UEAA1goU.jpg
ごきげんよう。

渋い……! 大塚明夫がキャンプを満喫、「ゆるキャン△」ならぬ「あきキャン△」配信開始 (1/2)

渋い……! 大塚明夫がキャンプを満喫、「ゆるキャン△」ならぬ「あきキャン△」配信開始 (1/2)
テレビアニメ「ゆるキャン△」が4月1日、シリーズ最新作として「あきキャン△」の配信開始をTwitterや公式サイトで発表しました。アニメでナレーションや主人公の1人・志摩リンの祖父役を務めた大塚明夫さんがキャンプしている様子を描いた作品となっており、YouTube公式チャンネルで、全3話が配信されています。

全3話を観た。大塚明夫さんが終始楽しそうで、見ていて癒され、面白かった。

「ビーノ」を、大塚さんが運転する様子も登場

「あきキャン△」では、大塚さんがキャンプする姿を映している他、リンが乗っている原動機付自転車「ビーノ」を、大塚さんが運転する様子も登場

大きなバイクの後にビーノに乗っていることも有り、ビーノに乗っている姿は渋いのに微笑ましい。YAMAHAの特別な思し召しに感謝だ。ビーノを「おとなしくて上品」と評価するのは流石だと思う。

松ぼっくりと焚火

大塚明夫さんが松ぼっくりを拾っているだけでも面白い。なんだろう、この感覚は。焚火は眺めていると落ち着いてくる。


「肉、食うかい」と言われるとは思っていたが、実際やってもらうと心にくる温かいものがある。

あきキャン△





この記事へのコメント


人気ブログランキングへ