新型コロナウイルスの影響と疑いと対策

publicdomainq-0042763zug.jpg
ごきげんよう。

任天堂スイッチ、世界供給が4月にも不足の恐れ、新型肺炎で

任天堂スイッチ、世界供給が4月にも不足の恐れ、新型肺炎で
新型コロナウイルスの影響による生産の停滞で、任天堂の主力ゲーム機「スイッチ」の米国や欧州向け供給に4月にも影響が及ぶ恐れが出てきた。

新型コロナウイルスが猛威を振るっているが、ゲーム機の供給にもその影響が表れているのは恐ろしさを感じる。

任天堂の広報

任天堂の広報担当者は米国向けの供給について、「現状において供給面で大きな影響は出ていない」とした上で、新型コロナウイルスによる「感染の拡大、長期化という事態になると影響を受ける可能性はある」と説明した。

今まさに「感染の拡大、長期化という事態」に当たる状況だ。影響を受ける可能性はあると見るべきだろう。

アメリカのインフルエンザ

死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない
米国で季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人にのぼっている。だが、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする」と発表した。

アメリカではインフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人と発表されている。しかし新型コロナウイルス検査はほとんどされていないかった。検査で新型コロナウイルスがどれだけ見つかるのかは非常に注目すべきことだろう。

対策

「こまめな手洗い」
「マスク(一般用で十分)」
「症状があれば休んで自宅療養」
「不要な人混みへの外出を避ける」

結局は対策は周知されていることに収束される。まずは手洗いを徹底しよう。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ