任天堂プレイステイション入札額3000万円超え

lf.jfif
引用元:Nintendo Play Station Super NES CD-ROM Prototype - Sony and | Lot #93060 | Heritage Auctions

ごきげんよう。

これが幻の「任天堂プレイステイション」落札額が速攻で3000万円を超えてグイグイ高値更新中

これが幻の「任天堂プレイステイション」落札額が速攻で3000万円を超えてグイグイ高値更新中
任天堂とソニーが共同開発していたものの発売されることなく終わった幻のゲーム機「Nintendo Playstation」のプロトタイプがアメリカでオークションに出品されており、まだ20日以上の入札期間が残っているにもかかわらず、3,000万円を超える高値をつけている。

任天堂プレイステイションがオークションに出品されるという話は聞いていたが、予想していた入札額とはまさに桁違いだ。

プロトタイプはしっかり起動する

このNintendo Playstationのプロトタイプはしっかり起動するということ。ヘリテイジ・オークションズは公式サイトで、「スーパーファミコンのカートリッジを使ってモータルコンバットをプレイした我々が、このプロトタイプが動作することを証明します」としている。

これもびっくり。スーパーファミコンと互換性のあるハードなのである意味当然ともいえるが、起動できる保存状態であることは喜ばしい。

落札額

そんななか落札額は早くも350,000ドル(約3,850万円)に達している。

もはや最終落札金額は想像が付かない。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ