新クトゥルフ神話TRPGルールブックと開発秘話

book_madousyo_necronomicon (1).png
ごきげんよう。

「正気度」を生み出したのは奥さんだった。クトゥルフ神話TRPGの開発秘話が語られたステージイベントをレポート

「正気度」を生み出したのは奥さんだった。クトゥルフ神話TRPGの開発秘話が語られたステージイベントをレポート
テーブルゲームの祭典「ゲームマーケット」。2日目となる11月24日には,KADOKAWAによるステージイベント「『新クトゥルフ神話TRPG』 on the Stage 2019」が行われた。

1日目の11月23日には行っているが、2日目は友人宅で戦利品のゲームをプレイしていたため行っていない。イベントが有ることも知らなかった。とはいえ、知っていても予定は変わらなかった気はしている。ゲームがしたいとなればやはり1日目に売り切れないうちに購入、2日目以降にプレイとなる。もっとも売り切れで2つほどゲームを買い損ねているのだが。

新クトゥルフ神話TRPGルールブック

2019年12月20日に発行される「新クトゥルフ神話TRPG ルールブック」は,日本では15年ぶりの全面リニューアルとなり,さまざまなルールが改定・追加されているという。


旧版となるルールブックは持っているが、新版を購入するかは迷う。もうちょっと悩んでみるのが良いだろう。

奥さんが出した「正気度」のアイデア

「いかにして,プレイヤーに“キャラクターが怖がっている”振る舞いをさせるか」「クトゥルフ神話の旧支配者達をどのように扱うか」という2点には非常に苦労したそうだ。
 3か月間悩みに悩み,ついには何も書けないスランプ状態に陥ったピーターセン氏を救ったのは,奥さんが出した「正気度」のアイデアだった。“キャラクターは「正気度ポイント」を持ち,旧支配者に出会ったり,恐ろしい目に遭うたびに減少していく”という,同作を象徴するシステムが誕生した瞬間である。

奥さんが出した「正気度」のアイデアは素晴らしい。恐怖の数値化とシステム化に成功した稀有で秀逸な例だろう。TRPGのみならず、ボードゲームなどでも生かされている概念となっており、クトゥルフ神話といえば正気度といえるほど重要な要素となっている。

Watch the sky

最後に「クトゥルフ神話TRPG」ファンに向けてメッセージをお願いします。
ピーターセン氏:Watch the sky(空に気を付けるんだ)……!

Look to the sky, way up on high There in the night stars are now right
と旧支配者のキャロルが奏でられそうなお言葉だ。せっかくだ。一曲聴いておこう。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ