Google、Fitbitを買収合意。Pixel Watchはいつ?

smartwatch.png
ごきげんよう。

Google、Fitbitを約21億ドルで買収

Google、Fitbitを約21億ドルで買収
米Googleは11月1日(現地時間)、スマートウォッチメーカーの米Fitbitを買収することで合意したと発表した。買収総額は約21億ドル(約2269億円)で、取引はFitbitの株主や規制当局の承認などを待ち、2020年に完了する見込み。

GoogleがFitbitを約21億ドルで買収することで合意した。今すぐではなく2020年に完了見込み。

2018年第4四半期 世界/国内ウェアラブルデバイス市場規模

2018年第4四半期 世界/国内ウェアラブルデバイス市場規模を発表
2019-11-03_170133.png
Fitbitは世界シェア第四位9.4%。一方世界一位のAppleがシェア27.4%。三倍ほど開いているが、十分戦える範囲内だ。

GoogleがFitbitを買収して何が起こるか

Fitbitは2007年創業のサンフランシスコに拠点を置く上場企業。独自OSのスマートウォッチやフィットネストラッカーを販売している。Googleはスマートウォッチ用OSとしてWear OSを提供しているが、まだオリジナルのスマートウォッチは発売していない。

並べると判りやすい。買収が2020年に完了見込みなので、それ以降にGoogleは「Apple Watch」に対抗できる「Pixel Watch」を出すのではないだろうか。

「Pixel Watch」は今度こそ出る?

「Pixel Watch」は今度こそ出る? 期待と不安のその理由
Fitbitを21億ドルで買収しちゃいました。21億ドルというのは、Motorola Mobility(125億ドル)やNest(32億ドル)よりは安いお買い物です。いずれにしてもGoogleがPixel Watchに本気で取り組もうとしていることだけは確かです。

既にもっと大きな買い物をした後でのダメ押しともいえる一手だったと思えば、Googleが「Pixel Watch」に本気で取り組もうとしていると受け取れる。「Pixel Watch」を楽しみに待とう。


この記事へのコメント


人気ブログランキングへ