Rebel Inc Escalationをプレイした

2019-10-21_174258.png
ごきげんよう。

Rebel Inc Escalationをプレイした


Rebel Inc Escalationをプレイした。Plague Inc EvolvedのNdemic Creationsのゲームだ。なおアーリーアクセスとなっている。
このゲームは大体どのくらいの期間早期アクセスですか?
“ゲームをできる限り良いものにするために必要とあらば!(^-^)現在、2020年に早期アクセスを終了する予定ですが、非常に興味深い提案などがあった場合は変わる可能性があります!”

今年の内に購入を検討すると良いと思う。

Rebel Inc Escalationとは


インターフェイスがPlague Inc Evolvedに準拠しているので、Plague Inc Evolvedの政治版ともいえる内容となっている。
日本語版のサブタイトルが「反逆の株式会社」で、紛争地域の平定がテーマとなっている。前作のPlague Inc Evolvedが人類滅亡がテーマだったことを考えると正反対ともいえる。

Rebel Inc Escalationの開始


5つのマップ、6人の統治者、30人のアドバイザー、3つの難易度から選んでプレイできる。
2019-10-21_174412.png
2019-10-21_174435.png
2019-10-21_174523.png
2019-10-21_175950.png
最後にオペレーション名を付けてプレイ開始となる。今回は10月と言う事で「October Fes」にした。
2019-10-21_180017.png
ビールが飲みたい。

Rebel Inc Escalationの詳細内容


紛争地域と平定をシミュレートした内容となっている。主に内政と軍隊を操作し、イベント発生では選択肢を選んでいき、最終的には平定を目指す。画面としては内政は民間、政府、軍事をパネル派生式に解放していくことで進める。状況はステータス画面で確認できる。マップでは軍隊を操作し、反乱軍と戦闘を行う。
2019-10-21_180733.png
2019-10-21_180801.png
2019-10-21_180827.png

感想


6時間ほどプレイして、全マップのノーマルモードをクリアした感想。戦闘が理詰めで勝てない仕様となっているのが現実に寄せた感じがしてモヤモヤする。理不尽に感じて文句を言えれば紛争地域のニュースへの理解も深まるというものだろう。ゲーム的にはハードモードはやり直し必須になりそうなので、それなりに時間がかかりそうだ。実績は6つ解除されていた。
2019-10-21_174026.png

Cvilizationプレイヤーにおすすめ


紛争地域の平定するシミュレーションゲームということで、Cvilizationプレイヤーにはおすすめだ。サクサクと反乱軍を包囲殲滅していこう。



この記事へのコメント


人気ブログランキングへ