韓国、日韓GSOMIA破棄 ホワイト国除外に対抗

publicdomainq-0001645ljp.jpg
ごきげんよう。

韓国、日韓GSOMIA破棄 日本の輸出管理措置に対抗

韓国、日韓GSOMIA破棄 日本の輸出管理措置に対抗
GSOMIA破棄「北朝鮮利するだけ」 中谷元防衛相「常軌を逸した決定」
韓国大統領府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたと発表した。大統領府高官は、日本政府が安全保障上の輸出管理の優遇装置を取る「ホワイト国」からの韓国除外を決めたことを挙げ、「両国間の安保協力関係に重大な変化をもたらした」と指摘。協定を続けることが「われわれの国益にそぐわないと判断した」と主張した。

韓国は輸出品のホワイト国指定解除に腹を立てて安全保障上の協定を破棄するという常軌を逸した判断をするに至った。まるで思い通りにならないことにヒステリーを起こしたかのような反応だ。
中谷氏は「安全保障は感情でなく理性で判断しなければならないのに、取り返しがつかなくなる。非常に残念だ」とも語った。

最もな意見だ。韓国は理性を無くし感情で動いていると言われても仕方がない状態だ。

日本政府に衝撃=韓国に抗議へ-軍事情報協定破棄

日本政府に衝撃=韓国に抗議へ-軍事情報協定破棄
対北朝鮮政策は、日米韓3カ国の連携が基調。ともに米国と同盟を結ぶ日韓の対立は、北朝鮮に付け入る隙を与えかねない。政府高官は、韓国の決定について「日本には、そんなに影響はない。日米でしっかりやっている」と強弁したが、日韓間の情報共有が滞るのは不可避だ。

GSOMIAは日米間では維持されるので、日韓GSOMIA破棄で困るのは韓国だけだ。韓国の自爆としか言いようがない。一方で利するのは北朝鮮だ。こうしてみると文在寅政権は北朝鮮に乗っ取られているのではないかと疑われても仕方ないだろう。元々GSOMIA破棄を画策していた所で、ホワイト国指定解除を理由にしたと言われる方が違和感がないくらいだ。実際のところは図ることはできないが、困るのは韓国と言う点では変わらない。北朝鮮主導での半島統一に一歩近づいたかもしれない。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ