Dominate Grail War Fate/stay nightを購入した

IMG_20190807_050225.jpg
ごきげんよう。

Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-


ボードゲームDominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-を購入した。

まだプレイしていないが内容物を紹介したい。

説明書と各種カード


IMG_20190807_050409.jpg
最初に出てくるのは説明書と各種カードだ。各種カードについてはサーバントタロット(9枚)、シチュエーションカード(13枚)、イベントカード(20枚)、特殊カード(4枚)となっている。まだよく理解していないので詳細な説明は省こう。
説明書については基本ルールについては一応は挙げてみるが、なかなか理解しづらいかと思う。
Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game- 詳しいルール
よくあるご質問も目を通しておいた方が良いだろう。
通常のゲームルール以外にもプレイ時間が短くなる「カジュアルルール」も用意されているので、こちらから入るのもありだと思う。またルールブックの記述漏れやプレイ上の不明点をDELiGHTWORKS様に問い合わせ、頂いた返答を元にまとめたものを公開されている方が居られたのでメモ。

コンポーネント各種


プレイヤーコマを始めとするコンポーネント各種。
IMG_20190807_051323.jpg
詳細はマスター駒(7つ)、戦果表示トークン(7枚)、魔力トークン(7枚)、令呪トークン(21枚)、宝石トークン(10枚)、スタートプレイヤーマーカー(1つ)、地の利トークン(4枚)となっている。

マスターボード


マスターボード(7枚)は6つの要素が詰まっているボード。
IMG_20190807_050756.jpg
当然Fate/stay nightのマスターが揃っている。ただキャスターについてはサーバント扱いで、マスターには含まれていない。代わりと言う訳ではないが間桐伸二と間桐桜が二人一組でマスターになっており、6人以下でプレイする場合には間桐伸二は途中で間桐桜に切り替えることが可能となっている。

サーバント毎の攻撃カード、宝具/スキルカード


サーバント毎の攻撃カードと宝具/スキルカードが用意されている。
IMG_20190807_050524.jpg
攻撃カードは各12枚、宝具/スキルカード各3枚の合計15枚9セット合計135枚。サーバントタロットにどんなカードがあるのか記載されているので、それを見れば残りの山札も分かるようになっている。

中央ボード


ボードゲームなので、中央ボード上でゲームが進められる。4分割されていてはめ込みで組み合わせて大きくする形式だ。
IMG_20190807_051059.jpg

ゲーム準備


初期配置ともいえるゲーム準備を行ってみた。想定は3人対戦。
IMG_20190807_054506.jpg
サーバントは伏せられていて、誰がどのサーバントなのかは初期には分からない状態でスタートする。後は実際にプレイしてみないとちょっと判らない。プレイ後にプレイレポートを書いてみようかと思う。

3人から7人用


一応3人から7人用だが、4人以下の場合、NPCを加えるルールがある。さらに7人の場合、間桐伸二が途中で間桐桜に切り替えることができなくなる。そうなると5人か6人でプレイするのが良さそうだが、NPCをボコることを戦略と見なせば4人以下でのプレイも面白いかもしれない。

宝具、スキルカード



最後にサーヴァントの宝具やスキルカードを記載しておく。
セイバー
 12宝具筋力 魔力8 約束された勝利の剣(エクスカリバー)
  使用時:クライマックスならば合計パワーを+4する。
 4宝具魔術 魔力4 風王結界(インビジブル・エア)
  対決時:使用したラウンドの間、使用したプレイヤーを除く同じ戦場にいる相手の筋力属性全ての基本パワーを0にする。
 3  特殊 魔力3 対魔力(たいまりょく)
  対決時:使用したラウンドの間、使用したプレイヤーを除く同じ戦場にいる相手の魔術属性全ての基本パワーを0にする。
ランサー
 10宝具敏捷 魔力7 突き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルグ)
  対決時:この戦闘で勝利したならば、同じ戦場にいる他のプレイヤー1人につき、戦果を追加で1得る。
 6宝具敏捷 魔力6 刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルグ)
  対決時:同じ戦場にいる他のプレイヤーが一人だけならば、そのプレイヤーはこのラウンドは敗北する。
 4  特殊 魔力3 戦闘続行(せんとうぞっこう)
  使用時:交戦状態を無視して任意の「魔術工房」でない場所に移動する。(移動先がプレイヤーのいる戦場ならば、その先頭に参加する。移動の効果は移動先の人数制限を無視できない)
アーチャー
 0  特殊 魔力8 無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)
  使用時:サーヴァントデッキを作り直し、サーヴァントデッキを全てて札に加える。
  残留:あなたは行動フェイズに0枚から4枚までの任意の枚数のカードを使用でき、準備フェイズのカードを引けない。
     準備フェイズ開始時にあなたの手札が0枚ならば、このカードを宝具デッキに戻す。
 4宝具敏捷 魔力2 偽・螺旋剣(カラドボルグⅡ)
  使用時:あなたの地の利を3倍にする。
  対決時:この戦闘で勝利したならば、戦果を追加で4得る
 3  特殊 魔力3 心眼(真)(しんがん(しん))
  対決時:使用したラウンドの間、使用したプレイヤーを除く同じ戦場にいる相手の敏捷属性全ての基本パワーを0にする。
ライダー
 8宝具   魔力9 騎英の手綱(ベルレフォーン)
  使用時:交戦状態を無視して任意の場所に移動する。その後、そこが戦場ならば、その場所の地の利トークンを全て得る。(他のプレイヤーが持っているなら奪う、この時地の利を奪われたプレイヤーは合計パワーから地の利にかかわる効果で得たパワーを減らす。移動先がプレイヤーのいる戦場ならば、その戦争に参加する。移動の効果は移動先の人数制限を無視できない。)
 3  魔術 魔力6 石化の魔眼(キュベレイ)
  使用時:自分以外の同じ戦場にいるプレイヤーがカードを既に使用しているならば、その中に特殊属性のカードを使用していない全員がこのラウンドは敗北する。
 0  特殊 魔力3 騎乗(きじょう)
  使用時:あなたは手札の基本パワー3以下のカードをて札から好きな枚数だけ追加で使用できる。魔力は通常通り払う。
キャスター
 8  魔術 魔力5 神言魔術式・灰の花嫁(ヘカティック・グライアー)
 0宝具筋力 魔力3 破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)
  使用時:同じ線上にいるプレイヤーおぬち、令呪が1つ以下のプレイヤーを選ぶ。選ばれたプレイヤーはこのラウンドは敗北する。選ばれたプレイヤーが敗北したならば、選ばれたプレイヤーの令呪が0になり、自分の合計パワーを+10する。(選ばれたプレイヤーはこのカードが使用された後、カードを使用できない)
 2  魔術 魔力16-2R 陣地作成(じんちさくせい)
  常時:このカードの消費魔力は16から現在のラウンド数の2倍の数を減らした消費魔力になる。
  残留:全勝フェイズにあなたが魔術工房に入ったならば、魔力+1して、戦果を2得る。基本パワー2で魔術属性の攻撃カードとして以降のラウンドで計算し続ける。
アサシン
 7  敏捷 魔力5 一の太刀(いちのたち)
  常時:あなたの魔力が7以下でも使用できる
 5  敏捷 魔力3 二の太刀(にのたち)
  使用時:自分以外のプレイヤーが同じ戦場でこれ以降に使用するカードは「使用時:」効果と「対決時:」効果を発動しない。
 3  敏捷 魔力2 三の太刀(さんのたち)
  常時:あなたが2枚以上の敏捷属性カードを使用しているならば、追加で使用できる。
  使用時:「一の太刀」「二の太刀」を使用しているならば、このカードは「燕返し」に変化し、「真名解放」を行うとともに合計パワーに+3する
真・アサシン
 6宝具敏捷 魔力7 妄想心音(ザバーニーヤ)
  常時:あなたのサーヴァントの真名が公開されていない時のみ使用できる。
  対決時:この戦闘でNPC以外に勝利したならば、このラウンドで戦果を得る前の時点でのあなたの戦果を2倍にする。今が「クライマックス:残り2人」ならば代わりに同じ戦場にいる他のプレイヤー1人を敗北させる。
 4  敏捷 魔力3 気配遮断(けはいしゃだん)
  対決時:同じ戦場にいる他のプレイヤーが2人いじょうかつあなたの合計パワーが2位ならば、1位のプレイヤーをこのラウンドは敗北させる。ただし、NPCは人数に数えない。
 2  敏捷 魔力1 自己改造(じこかいぞう)
  使用時:あなたのサーヴァントの真名は航海されていない状態になり、戦果を2得る。
  残留:基本パワー2で敏捷の属性の攻撃カードとして、以後のラウンドで計算し続ける。
バーサーカー
 5宝具   魔力1 十二の試練(ゴッド・ハンド)
  対決時:あなたが敗北しているならば、同じ戦場の勝者が得られる戦火を3減らし、あなたは戦果を3得て、このカードをゲームから除外する。
ギルガメッシュ
 15宝具   魔力9 天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)
 4宝具筋力敏捷魔術 魔力3 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)
  使用時・あなたの地の利を2倍にする
 6  特殊 魔力0 単独行動(たんどくこうどう)
  常時:あなたの手番がスタートプレイヤーから数えてプレイヤー人数の半分(切り捨て)いないかつ、「魔術工房」にいないならば使用できる。
  使用時:戦果を3得る。
  対決時:あなたがこのラウンドで敗北したならば、戦果を5失う。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ