ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」

publicdomainq-0025102krd.jpg
ごきげんよう。

ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」

ディズニー独自のストリーミングサービス「Disney+」が2019年11月12日から提供開始、価格はNetflixの約半分
ディズニーは独自のストリーミングサービス「Disney+」を2019年11月12日からアメリカで開始すると発表しました。

いよいよ来るべきものが来た感がある。ディズニーの独自のストリーミングサービス開始のアナウンスがされた。

「Disney+」の価格

価格は月会費だと6.99ドル(約780円)、年会費なら69.99ドル(約7800円)となり、月額12.99ドル(約1450円)で提供されるNetflixの標準プランの約半分の価格で提供されます。
Netflixが2019年1月にアメリカでの月あたりの利用料金を10.99ドル(約1200円)から12.99ドル(約1450円)に値上げしていたほか、Amazonプライムも値上げに踏み切っている中、ディズニーの強力なコンテンツを低価格で打ち出す「Disney+」の猛追が予想されています。

ディズニーの本気が垣間見える値段設定だ。確実にNetflixやAmazonを意識した設定だろう。

「Disney+」日本では

2019年11月12日にアメリカでサービス開始した後には、ヨーロッパ、南米、アジアに展開していく予定とのことですが、日本での具体的な開始予定は記事作成時点では不明です。

アメリカと同時というわけではなさそうだが、開始しないと言う事は無いだろう。他の競合相手の反応や開始時期が気になるところだ。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ