初代『ゼルダの伝説』で新たな隠しマップが発見

publicdomainq-0015939dns.jpg
ごきげんよう。

初代『ゼルダの伝説』で新たな隠しマップが発見

30年以上前のゲーム、初代『ゼルダの伝説』で新たな隠しマップが発見される
SKELUXさんによると、『ゼルダの伝説』はスタート地点に戻ることができるチート・コードがあることや、データ的にプレイできるマップがまだあるのではないかということを踏まえて、コードを解析することにしたそうです。
そこで見つけたマップが、「マイナス・ワールド」。

ファミコンのスーパーマリオではテニスのカセットを利用してマイナス・ワールドがプレイ出来たりしたが、こちらはデータを解析したチートで掘り起こされた模様。30年以上経って見つかったのはすごいと思う。

真相は謎

この世界は意図的にプログラムされたものなのか? それとも単純なバグなのか? 真相が気になってしまいますね。

真相は謎だが、通常の方法でいけないので謎のままで良い気もする。シリーズ最新のnintendo switchのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでは見える所にはすべて行ける仕様となっているのは対照的に感じて感慨深い。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ