ボジョレー・ヌーボーを「真面目」に飲む予定を立てる

publicdomainq-0022926rfa.jpg
ごきげんよう。

ボジョレー・ヌーボー初荷

ボジョレー・ヌーボー初荷、5年ぶりJAL便で羽田到着
ボジョレー・ヌーボー初荷がニュースになるのは如何にも宣伝なのだが、この辺りの手法は上手いと思う。さてボジョレー・ヌーボーについてだが、今年は「真面目」に飲んでみようと思っている。

Amazonで買う事をお勧めされる

2018年のボジョレー・ヌーヴォーを楽しみつくす!解禁日の理由や今年の評価は?
Amazonでワインを買うメリットは3つあります。
ひとつめはとにかくワインが安く買えること。
ふたつめは配達が早いこと。
そして最後は、Amazonならではの頑丈な梱包で届くので、配達途中でワインが割れる、といった心配はほとんどないことです。

記事ではAmazonで買う事をお勧めしている。これはありだろう。最悪でも飲みたいときにワインが無い事態は避けられるからだ。

ボジョレー・ヌーボーを真面目に楽しむために

ボジョレー・ヌーボーはブランド化しているからか、少し高めで祭りだと思って楽しむという観点もある。しかしそれ以上に今年に限って「真面目」に飲もうと思っているのは、好みの赤ワインを探して色々と飲んでいるからだ。ボジョレー・ヌーヴォーは渋みが少ないさっぱりとした味で好みに近い。これまで飲んだワインと比較して一つの指標にしたいと思っている。ボジョレー・ヌーヴォーより好きなものを明確に好みのワインと定義したいのだ。今後もボジョレー・ヌーヴォーを基準に評価できれば良いかと思っている。というわけで、今年はボジョレー・ヌーヴォーを「真面目」に飲む予定だ。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ