酵素飲料が景品表示法違反で課徴金

publicdomainq-0015694tfn.jpg
ごきげんよう。

酵素飲料の嘘

「飲むだけで視力回復」根拠なし 約6億円売り上げの酵素ドリンク、景品表示法違反で課徴金1800万円
消費者庁は10月25日、酵素飲料「山野草醗酵酵素ブルーベリーDX」を販売している健康食品販売会社「言歩木(ことほぎ)」に対し、飲むだけで視力が良くなったり「かすみ」「ぼやけ」などの目の症状が改善したりするかのように宣伝したことが景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして1814万円の課徴金を支払うよう命じました。

要は何の効果もない「酵素飲料」を販売していたので景品表示法違反を食らったという案件。酵素飲料は水素水と同じニセ科学での騙し文句ということを漸く消費者庁も認めたと。

酵素を摂取しても分解される

酵素サプリ・酵素ドリンクはダイエット効果なし!【管理栄養士監修】
スポーツ栄養士の盛岡さんが「酵素サプリ・酵素ドリンクはダイエット効果なし!」でまとめています。
まとめ
酵素は生体内の消化・代謝の化学反応は触媒するたんぱく質の1種である。
酵素は体内で合成できるため体外から摂取する必要はなく、摂取しても胃腸の消化酵素で分解されてしまう。
仮に摂取した酵素が消化されなかったとしても、酵素は特定の環境でしか活性化しないため、体内のあらゆる酵素を食物酵素で代用することはできない
ヒトは加熱した食べ物の方が消化しやすいので、生酵素サプリや生野菜ジュースはむしろ消化に悪い
ファスティングはリバウンドしやすいので、食事は3食必ず食べる方がよい
酵素食品は健康食品の中で最も健康被害が多い

酵素は飲料として摂取しても胃腸の消化酵素で分解されてしまうので効果がありません。酵素の飲料にはこの文言を必ず付けるべきでしょう。

大量に販売されている酵素飲料

未だにアマゾンや楽天で酵素飲料は大量に販売されています。他にも酵素飲料が如何にも効果が有るかのように謳い進めるウェブサイトも大量にあります。しかも酵素飲料は結構な高額を付けて売っています。今回の消費者庁の対応でどの位変化が有るかわかりませんが、少なくとも酵素飲料に効果が有ることを示す資料は合理的根拠と認められないものだったことが公になりました。未だに酵素飲料を販売している会社は謳い文句の効果について合理的根拠と認められる資料を出してもらいたいものです。そんなものがあればですが。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ