カヤック中にオットセイにタコで顔を思い切り殴られる

gahag-0064447949-1.jpg

ごきげんよう。

カヤック中にオットセイにタコで顔を思い切り殴られる

カヤックにのっていた男性がオットセイに「タコ」で顔を思い切り殴られるシーンが激写される
海でカヤックをこぎながら自然を楽しんでいた男性が、突然現れたオットセイに「タコ」で顔を思い切り殴られるというハプニングが、偶然にもアクションカメラのGoProに撮影されて話題になっています。

字面だけみると意味が分からない。正直映像を見ても意味が分からない。

タコで殴られる

今までの人生で「タコで殴られる」という話は聞いたことが無いし、そのような表現はフィクションでも見た覚えが無い。辛うじて海産物という括りではゲームではモンスターハンターがマグロを武器に模したことがあったり、漫画ではハンターハンターがダツ(駄津)をダーツにしたことがあったり、映像作品ではキリストがゾンビを魚でなぎ倒す、ショートフィルム「イエスの拳」なるものがあったりするが、決して一般的とは言い難い。

オットセイがタコで殴る

しかもタコで殴ったのがオットセイ。
オットセイではないが、より大きいトドと戦う場面を描いた作品としては、漫画のゴールデンカムイが挙げられる。もちろんタコで殴ってくるようなことなく、トドに対して銃や銛で戦っている。

オットセイとタコ

実際にはオットセイはタコを捕食する対象としている。記事でも最後には解説をしている。
タコが好きなニュージーランドオットセイは人前でも恥ずかしがらず、海中で捕まえたタコを海上で振り回し、食べやすい大きさに分解することがよくあるそうです。そのため、今回のオットセイもミリンダーさんを特別に攻撃してきたわけではなく、捕まえたタコを解体するために海上で振り回したところ、偶然海上にいたミリンダーさんの顔面にタコが当たってしまった模様。

他にも探してみるとニュージーランドでのオットセイとタコの戦闘の映像がある。
ニュージーランドで、タコと戦うオットセイ撮影される 足をくわえて海面にバシーン!
これは「極めて珍しい光景」とのこと。そもそもニュージーランドオットセイは夕方にエサをとるのが普通で、このように昼間(動画撮影は午後2時)に狩りをすること自体、少ないようです。

昼に目撃されたり、撮影されるのは稀のようだ。

カヤック中にオットセイにタコで顔を思い切り殴られる模様が撮影される。

幾つもの奇跡が重なった結果だと思うので、是非とも見ておくべきだろう。


この記事へのコメント


人気ブログランキングへ