Switch Online有料化とコントローラーと付加サービス

publicdomainq-0015728gig.jpg

ごきげんよう。

Switch Onlineを9月19日から有料化

任天堂、Switch Onlineを9月19日から有料化
Switch Onlineが9月19日から有料化される。それだけだとネガティブなニュースだが、付属して色々と販売や付加サービスも始めるようだ。

「ファミリーコンピュータ コントローラー」を販売

Nintendo Switch向けに再現した「ファミコンコントローラー」 オンラインサービス加入者限定
9月19日から有料化するオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の加入者向けに、Nintendo Switchで利用できる「ファミリーコンピュータ コントローラー」を販売する。価格は5980円(税別)
IIコントローラーにのみマイクやマイクボリュームを備えるなど、かつての機能を忠実に再現している。

任天堂は商売上手だと思う。子供だけではなく、親を取り込むアイディアをキッチリ出してくる。

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineは、Nintendo Switch Onlineに加入することで追加料金なしで対象タイトルを遊べるサービス。サービス開始時は「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「ドンキーコング」など20本をラインアップし、毎月タイトルを追加する。

これについても商売上手だと思う。アマゾンプライムのように定額課金で使い放題は時代の流れにも合致する方針だと思う。

どうぶつの森

「どうぶつの森」最新作、Switchに登場 2019年発売
新作の情報で畳掛けてくるのは良い。正直な所、スマホ向けのどうぶつの森は数日で飽きてしまって投げてしまった。あれはどうぶつの森というよりどうぶつの小屋だ。Switch版には大いに期待したい。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ