悪夢

ごきげんよう。

まだ寝込んでいたのだが、朦朧としたまま、まどろんでいる状態で連続した悪夢を見た。

最初は近未来の妄執狂の無理心中劇。次は自滅願望の実現に巻き込まれて逃げる物語。両方とも胸くその悪い反吐の出そうなバッドエンドで、映画化されたらトラウマを量産する悪意があると糾弾されそうな内容だ。

体が弱っているときは、心も弱るというが、本当になんの救いも無い悪夢はきつかった。

楽しくて面白くて、誰も死なないハッピーエンドが見たい。そういう成分は定期摂取が望ましい。回復したら摂取しよう。そうしよう。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ