藤井聡太棋聖、史上最年少二冠、八段昇段達成

ごきげんよう。 藤井棋聖が4連勝で王位奪取に「望外」 史上最年少での二冠&八段昇段達成 藤井棋聖が4連勝で王位奪取に「望外」 史上最年少での二冠&八段昇段達成 藤井棋聖が勝利。無傷の4連勝で七番勝負を制して王位を奪取し、史上最年少となる18歳1カ月での二冠保持&八段昇段を達成した。 棋聖のタイトルを取った時も凄いと思ったものだが、王位に至っては無傷の4連勝での奪取。しかも史上最年少となる18歳1カ月での二冠保持&八段昇段を達成とくれば最早単なる称賛では追いつかない。大絶賛するほかない。 現実に追い抜かれるラノベ 『りゅうおうのおしごと!』が文庫本13冊・足掛け5年の歳月を費やしてようやくたどり着いた二冠目に「挑戦」という激アツな展開を、こともあろうに棋聖獲得からわずか35日で史上最年少二冠「獲得」まで到達してしまった藤井聡太という現実がラノベ作家に過酷すぎる。 pic.twitter.com/WqCkKWjYml— 白鳥士郎 (@nankagun) August 20, 2020 「現実に負けるな」の煽り文句の帯が付けられたライトノベル『りゅうおうのおしごと!』今日の時点で藤井聡太二冠という現実がライトノベルを越えた。『りゅうおうのおしごと!』の連載当初は高校生でタイトル奪取など、将棋ではありえない現実だと酷評されたことも有ったらしいが、今日に至っては控えめな内容だったと揶揄されるという事態は面白い。今後も快進撃を続けるのか注目したい。

続きを読む


人気ブログランキングへ