Epic GamesがApp StoreとGoogle Playに挑む

ごきげんよう。 『フォートナイト』がガイドライン違反を理由にApp StoreとGoogle Playから削除。開発元Epic Gamesは即座に訴状とともにAppleのCM“1984”のパロディCMまで公開 『フォートナイト』がガイドライン違反を理由にApp StoreとGoogle Playから削除。開発元Epic Gamesは即座に訴状とともにAppleのCM“1984”のパロディCMまで公開 2020年8月14日、Epic Gamesの人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』が、AppleのiPhoneやiPadなどのiOSデバイス向けストア“App Store”からガイドライン違反を理由に削除された。(2020年8月14日午前8時追記:Android向けのGoogle Playからも削除されたのを確認した) AppleとGoogleに喧嘩を売るEpic Gamesは肝が据わっていて好感が持てる。 プラットフォームの寡占 争点となっているのは、いわゆる“プラットフォーム税”。Epic Gamesは今回の件以前から一貫して「これは多すぎるのではないか」と疑問を呈しており、2018年末には同様に30%の取り分で運営しているPCゲームストアのSteamに対抗するように、“88対12”(Epic Gamesの取り分が12%)の利益配分率でEpic Gamesストアをサービス開始している。 プラットフォームを押さえられると非常にまずいことになるというのは何事においても顕著…

続きを読む


人気ブログランキングへ