中国主席の国賓来日中止の自民決議案、政府伝達へ

ごきげんよう。 中国主席の国賓来日中止を 自民決議案、政府に伝達へ 中国主席の国賓来日中止を 自民決議案、政府に伝達へ 自民党外交部会は3日、党本部で役員会を開き、中国が香港への統制を強めていることを非難し、延期されている習近平中国国家主席の国賓来日を中止するよう政府に求める決議案をまとめた。6日に党内の了承手続きを行い、首相官邸に申し入れる。 香港を殺した香港国家安全維持法。外国人の外国でのSNS等での発信であっても逮捕でき、最低3年、最高で無期懲役が科される。自由も人権も法の支配も無い状態になったと見ていいだろう。既に逮捕者も出している。その状況で中国主席の国賓来日など、香港国家安全維持法への賛同と取られかねない。中止を求めるのも当然だ。 在留邦人の保護 在留邦人の保護も求めた。 求める段階ではなく、具体的に対策を打つべき段階になってしまっている。既に逮捕者も出している状況を甘く見過ぎているように思う。 自由と安全を失った香港 かつて香港は言論の自由および報道の自由が保障されていたが、もはやその自由は無くなった。 微かな安全のために、自由を少しでも手放す社会は、最終的に両方とも手放す事になるだろう ― ベンジャミン・フランクリン 香港は自由を失い、直後に安全も失った。さらにいえば、信頼も失った。

続きを読む


人気ブログランキングへ