一時期ネットを席巻したガセが漫画でガセ収束

ごきげんよう。 「漫画の力ってすげえ」かつてネットで『ビー玉はB級品のBからきている』というデマが流行ってしまった時、マンガで説明したらすぐに収束したという話 「漫画の力ってすげえ」かつてネットで『ビー玉はB級品のBからきている』というデマが流行ってしまった時、マンガで説明したらすぐに収束したという話 #ガセ雑学>ラムネのアレはビー玉ではなくA玉ラムネのガラス玉は完全な球体。製造過程でいびつな玉は弾かれB級の玉としてオモチャになった。という、一時期ネットを席巻したガセ。漫画で説明したことでガセはかなり収束したかな?(↓続 pic.twitter.com/YnYD6A2xYn— 杉村喜光:知泉(三省堂辞典発売中 (@tisensugimura) 2020年5月11日 「ビー玉はA玉B玉」というガセは初めて聞いた。 漫画でガセ収束 漫画で詳細を書いた瞬間それが大量RTされまとめが出来て、さらに他の人も語り始め、かなりの速度でガセ収束した 文章ではなかなか収束しなかったことが漫画ではかなりの速度でガセ収束するというのは、注目すべき現象かもしれない。漫画で学ぶシリーズが侮れないことを示す事案かもしれない。 拡散力絶大 漫画は拡散力絶大だということは逆にガセを広げる力も強いと言う事になる。マスコミのフェイクニュースが許されない様に、漫画でも節度が求められる場面があるともいえる。ノンフィクションの漫画では気を付けて欲しい。

続きを読む


人気ブログランキングへ