よく見る各種エラーのわかりやすすぎる解説

ごきげんよう。 404『お前の求めてる物はここには無い』503『俺は今忙しい』ウェブページでよく見る各種エラーのわかりやすすぎる解説 404『お前の求めてる物はここには無い』503『俺は今忙しい』ウェブページでよく見る各種エラーのわかりやすすぎる解説 40Xエラーは「お前が〇〇エラー」で50Xエラーは「俺が〇〇エラー」400「お前は何を言ってるんだ?」401「お前は許可貰ってから来い」403「すまん、お前には見せないわ」404「お前の求めてる物はここには無い」500「俺は今調子が悪い」502「俺は変な物受け取ってしまった」503「俺は今忙しい」— TAK / Web Creator. (@tak_dcxi) 2020年5月26日 よく目にかかるエラーだが、こうしてもらえると判りやすい。 具体的なエラー 40xはユーザー側のエラーで 50xは提供側のエラー ということなので、主語が変わる印象になる。存在しないページにアクセスするのはユーザー側の問題で、存在するが、アクセスが集中して見れない場合は提供側の問題。ユーザー側のエラーなら解決できる場合もあるが、提供側のエラーは諦めざるを得ない場合が多い。

続きを読む


人気ブログランキングへ