ブラック企業大賞、19年は9社がノミネート

ごきげんよう。 ブラック企業大賞、19年は9社がノミネート セブンや電通など「受賞歴ある企業多くて虚しい」 ブラック企業大賞 ブラック企業大賞、19年は9社がノミネート セブンや電通など「受賞歴ある企業多くて虚しい」 “今年1番のブラック企業”を決める「第8回ブラック企業大賞」の候補企業を発表した。ノミネートされたのは、残業代の未払い問題などで話題になったセブン-イレブン・ジャパン、多数の過労死被害者を出しておきながら再び労基署から是正申告を受けた電通など9社。「大賞」は12月23日に発表する。 多数の被害者を出しているブラック企業は許されてはならない。その意味でもブラック企業大賞は笑いごとでは全くない。不義と不名誉を突きつけるてやるべきだ。 過去にもノミネートされた複数の企業が、再び候補に挙がっている セブン-イレブン・ジャパンや電通、三菱電機など、過去にもノミネートされた複数の企業が、再び候補に挙がっている。企画委員会は「選定作業をする中で、かつて受賞した企業の名前が出てくると虚しいものを感じる」とコメントしている。 セブン-イレブン・ジャパン 電通 三菱電機 反省しないブラック企業だ。よく覚えておこう。 電通は個別記事がある。 「また違法残業」の電通 過労死のリアルを理解しないトップに問う“責任” (1/5) 「長時間労働は命を削る悪しき働き方」「休息をとったほうが効率が上がる」という常識 ブラック企業は非常識で常識が通じない。上の常識が変わり下まで…

続きを読む


人気ブログランキングへ