放課後さいころ倶楽部 第3話 ひとりとちゃうから

引用元:放課後さいころ倶楽部公式サイト ごきげんよう。 放課後さいころ倶楽部 第3話 ひとりとちゃうから アニメ「放課後さいころ倶楽部」 今回はインカの黄金。相手と財宝を獲得するために発掘するチキンゲーム。相手を降ろすゲーム。 インカの黄金とは インカの黄金とはダイヤモンドという名前のゲームが、アメリカで発売で、若干のルール追加とテーマ変更されたゲーム ルールは単純で発掘を続けるか、帰るかを個別に判断するだけ。 1.発掘を続けるか、帰るかを宣言する。   帰った場合は保持している財宝をテントに入れて得点。 2.財宝カードをめくる。   財宝なら山分けとストックの処理。   障害2枚目なら発掘失敗で終了。 3.5セットプレイする。 勝利条件:5セット終了時にテントの財宝の合計が一番高い人が勝ち 猫といじめ要素が強め 猫は良いとして、いじめ要素はいい思い出の訳は無いが、後味は悪くない。 インカの黄金の想い出 ルールが若干異なるバージョンでのプレイだが、これにも印象深い想い出がある。 最初の1ゲーム5セット、ワザと一回も降りずにプレイ。ゼロ点で終わる。終わったときに「ワザと一回も降りずにプレイしてコツは掴んだので次は勝つ」と宣言。おいおい、こらこら、無理無理と言われながら2ゲーム目で宣言通り圧勝した。あの時は何かが見えていた。反省はしてないが、今後はワザと一回も降りずにプレイすることは無い。 6ニムト ゴキブリポーカーとな…

続きを読む


人気ブログランキングへ