Twitter、国営メディアの広告掲載を全面禁止

ごきげんよう。 中国政府は香港デモについてSNS上で情報操作しているとTwitterやFacebookが公表 中国政府は香港デモについてSNS上で情報操作しているとTwitterやFacebookが公表 香港デモにおいて、中国政府はTwitterアカウントを用いて情報操作を行っていたとTwitter自身が明かしています。香港デモに参加する人々を撮影した写真と共に、「暴力によって示された不純な動機で議会を囲む人々(デモ隊)が進む暗闇と、その他多くの香港の人々が進む光りの道は決して交わらない」といった文章がツイートされています。 中国政府による情報操作の現状を知るには良い機会なのかもしれない。 Twitterに存在する広告機能であるプロモツイートの使用方法についても批判が集まっており、あるユーザーは香港デモで特に注目を集めているハッシュタグを検索したところ、抗議活動に批判的なプロモツイートが表示されると指摘しています。 注目を集めているハッシュタグに対応して抗議活動に批判的なプロモツイートを表示させるは中々悪辣で手が込んでいるやり口だ。批判も集まることだろう。 Twitter、国営メディアの広告掲載を全面禁止 香港デモ問題で Twitter、国営メディアの広告掲載を全面禁止 香港デモ問題で 米Twitterは8月19日(現地時間)、広告ポリシーを改定し、国営メディアからの広告は受け付けなくなると発表した。これは、ソーシャルブックマークのPinboardが17日、Twitt…

続きを読む


人気ブログランキングへ