平成のゲーム最高の1本 投票結果TOP3

ごきげんよう。 平成のゲーム最高の1本 投票結果TOP3平成のゲーム 最高の1本 投票結果TOP3クロノ・トリガーゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドNieR:Automata(ニーア オートマタ)3作ともRPG自分にとっての最高の一本 平成のゲーム 最高の1本 投票結果TOP3 ゲームファン7100人以上が選んだ“平成のゲーム 最高の1本”、第1位は1995年発売の『クロノ・トリガー』に! 平成のゲーム 最高の1本 TOP3 第1位:『クロノ・トリガー』(230票) スクウェア・エニックス(当時・スクウェア)/1995年(平成7年)3月11日発売/スーパーファミコン 第2位:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(209票) 任天堂/2017年(平成29年)3月3日発売/Nintendo Switch・Wii U 第3位:『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』(205票) スクウェア・エニックス/2017年(平成29年)2月23日発売/プレイステーション4 一定の納得を得られる結果だ。一つずつ見ていこう。 クロノ・トリガー 1位に輝いたのは、1995年(平成7年)に発売されたスーパーファミコンの名作RPG『クロノ・トリガー』です。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二氏、鳥山明氏、『ファイナルファンタジー』の坂口博信氏が手を組んだドリームプロジェクトに胸を躍らせたファンや、当時画期的だったマルチエンディングで「何周もやり込んだ」と思い出を語るファ…

続きを読む


人気ブログランキングへ