EVO Japan 2019鉄拳7優勝者から観るパキスタン

ごきげんよう。 「EVO Japan 2019」鉄拳7部門 2019年2月15日(金)から17日(日)の3日間開催された格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019」 鉄拳7部門で予想外の優勝者が出た。結果を確認してみよう。 格ゲーチェッカー「EVO Japan 2019」鉄拳7部門 結果 優勝 パキスタン Arslan Ash(一美) パキスタン代表のArslan Ash選手が優勝している。日本で開催されただけあって日本人選手が多い中、唯一のパキスタン代表。予想されておらず、大いに話題となった。 格ゲー業界騒然!パキスタン人が異様に強い理由 格ゲー業界騒然!パキスタン人が異様に強い理由、現地で確かめてみた 今年2月、強豪ひしめく格闘ゲームの世界大会で、無名のパキスタンの若者が「番狂わせ」の優勝を果たした。さらに業界を騒然とさせたのは優勝後に放った一言。「パキスタンには強い選手が、まだまだいる」。まるで漫画のような展開。真偽を確かめるため訪れた現地で待っていたのは「ラホールの強心臓」「コンボの魔術師」「青シャツの神童」などの猛者たちだった……。 どうやらパキスタンは格闘ゲームの環境が急激に整ってきている上に若年層が厚いことで強豪がひしめく状況になったようだ。強豪が育つ条件がそろっているともいえる。日本でいえば今から28年程前「ストリートファイターII」がゲームセンターに登場した1991年で「スーパーストリートファイターIIX」が1994年3月登場なので、この数年後く…

続きを読む


人気ブログランキングへ