共産主義と民主主義のどちらの国を是とするか

ごきげんよう。 衣食足りて民主主義を知る、とならなかった中国 トランプ大統領の「中韓・損切り」を邪魔するな 衣食足りて民主主義を知る、とならなかった中国 米国の数十年に及ぶ大戦略が失敗した事実がある。 ことわざに、「衣食足りて礼節を知る」がある。米国は、共産主義体制下で極貧状態を続けてきた中華人民共和国(PRC)を取り込む大戦略を立てた。米国や日本が発展を助ければ、「衣食足りて自由と民主主義を知る」になると考えた。 中華人民共和国(PRC)は最初から、「衣食足りて覇権を目指す」国だった。雌伏していた20世紀に作られた国際組織やルールを、利用はするが尊重する気はない。 中国は2010年には日本のGDPを超え、世界第二位の経済大国にまで成長している。一方で「衣食足りて自由と民主主義を知る」ことは全くなかった。「衣食足りて覇権を目指す」国だったというのは正に中国を端的に表現した文章だと思う。 名目GDP(国連統計)を観ると中国の経済的な台頭具合がよく解かる。 資料:GLOBAL NOTE 出典:国連 衣食足りて民主主義を知る台湾 台湾・蔡総統、中国への警戒あらわ 「屈服も譲歩もしない」 双十節演説 「中国の一方的な文攻武嚇と外交圧力により、台湾海峡の平和と安定は深刻な挑戦にさらされてきた」 「中華民国台湾の主権を守る」と台湾側の立場を強調した。  また、「台湾の多様性と民主主義は断固守るべき価値だ」と指摘。ネットの偽情報が中国発と指摘されていることを念…

続きを読む

携帯キャリアが信頼されないのは自業自得

ごきげんよう。 携帯キャリアが信頼されない要因 おとり広告、ノルマ重視の接客……:「料金高すぎ」批判の背景にある、携帯キャリアが信頼されない要因 (1/4) キャリアの通信サービス自体に不信感を持つ人も27%いた。主な例は「新規獲得に注力し、既存顧客を大切にしていない」「料金プランをわざと複雑にし、最適なプランを選びにくくしている」「さまざまなオプションを申し込ませ、解約し忘れによる収益を狙っているのでは」などだ。 これまで散々姑息な手段を使ってきたことで不信感を買っているのは当然だろう。実際Apple Watchについて「景品表示法に違反するキャンペーン」なども行っており、信頼されていないのは自業自得と言えるだろう。 不信感を持つ理由 こうした印象を持つ理由は、「“2年縛り”などで他社に移りにくくしているため」(64%)、「端末の割引などを受ける際に、使う予定のないオプションを契約させられたため」(49%)、「当初自分が契約しようとした料金プランよりも高いものを契約させられたため」(17%)、「安価な料金プランをおとりにするCMを見てショップに行ったら、高いプランを契約させられたため」(11%)、「解約時にしつこく引き止められたため」(9%)――などだ 2年縛りは兎も角、2年経過後の「更新月以外は解約違約金を取る」のは何の法的根拠もないもので、批判されてしかるべきだ。安価な料金プランをおとりにする手法などは、ぼったくりバーと変わらない。これでは不信感を抱いて当然だろ…

続きを読む

大麻はOK、二次元エロはNGのカナダの法律

ごきげんよう。 カナダが大麻を合法化 カナダ 大麻を合法化 店舗には多くの人が列 カナダ政府は、しこう品としての大麻の使用や栽培を合法化しました。国として大麻を認めたのは、南米のウルグアイに次いで世界で2か国目です。 先進国としては初めてという報道もありましたが、カナダは国家で実験を率先してやってくれているようだ。大麻を国として認めてどのような影響がでるのか見守ろう。 カナダの日本大使館 注意呼びかけ 注意喚起(カナダにおける大麻(マリファナ)の合法化について) 【本文】本年6月21日に成立しました「カナダにおける大麻に関する法律」が10月17日より施行されることに伴いまして、邦人の皆様に対し以下の注意点について改めてお知らせいたします。 1.カナダでは、本年10月17日から、大麻(マリファナ)の所持・使用が合法化されます。 2.一方、日本では大麻取締法において、大麻の所持・譲受(購入を含む)等については違法とされ、処罰の対象となっています。 3.この規定は日本国内のみならず、海外において行われた場合であっても適用されることがあります。 4.在留邦人や日本人旅行客におかれましては、これら日本の法律を遵守の上、日本国外であっても大麻に手を出さないように十分注意願います。 要するに、カナダで合法でも、日本の法律は日本国外でも処罰の対象なのでアウトと言ってる。刑法は日本国内で犯罪をした人、または海外で犯罪をした日本人に適用される原則があるので、海外で合法でも日本人には…

続きを読む

PCの寿命は4年と見て早めに最新PCに変えるべき

ごきげんよう。 4年前のPC利用は約35万円の損失 「4年前のPC利用は約35万円の損失」――マイクロソフト「最新PC買った方が得」 利用期間が4年未満のPC1台にかかるメンテナンスコストは322ドルで、生産性コスト(起動にかかる時間など、本来生産が可能だった時間を失うコスト)は1056ドル、計1379ドル(約15万円)であるのに対し、4年以上のPC1台にかかるそれぞれのコストは497ドル、2574ドルで計3071ドル(約35万円)という結果だった。 思い当たる点は多い。 起動時間や動作速度はもちろん、クラッシュする確率やデータの欠損などのリスクが高くなるのは実感と実体験があるので納得する内容だ。具体的に4年という数字が出てきたのは指針として判りやすくて歓迎するところではある。 4年という寿命 4年という寿命を短く感じるか長く感じるかは比較対象や世代によって変わるだろう。家電を比較対象とすれば短く感じるだろうが、スマートフォンを比較対象とすれば妥当に感じるだろう。OSがクラッシュして再起動できなくなったりデータが失われるリスクを取り続けるよりは、早めに最新PCに変えるべきだ。

続きを読む

薄型/軽量化、防水機能ありの新Kindle Paperwhite

ごきげんよう。 防水機能を備えた新「Kindle Paperwhite」 Amazon.co.jp、薄型/軽量化し防水機能も備えた新「Kindle Paperwhite」 去年、Kindle Paperwhite 32GB マンガモデルを購入したが、新モデルが発表されている。 シリーズとしては3年ぶりの新モデルとなる。同シリーズとしては初のIPX8相当の防水機能を備え、風呂場やプールサイドでも読書を楽しめるのが特徴。 風呂での読書は今一つピンとこない。風呂では風呂を楽しむ質だからだろう。 プールサイドや海での読書は理解できる。何もしないことを楽しむシチュエーションであり、その中での読書はありだ。リゾート地でのKindle Paperwhiteでの読書の光景が広がるかもしれない。 薄型/軽量化した新「Kindle Paperwhite」 本体厚8.18mmと10%薄型化。重量も182gへと10%削減し、Paperwhiteシリーズ最薄/最軽量を実現。背面には柔らかく握りやすい表面コーティングを採用することで、持ちやすさも改善されているとしている。 10%なら薄型軽量化は実感できるレベルだと思う。持ちやすさが改善されているかについては、触ってみないことには判断できないが、期待はしてしまう。 替え時は壊れた時 壊れない限りは現在のKindle Paperwhiteを使うと思う。逆に言えば壊れれば替えるだろう。バッテリー摩耗や動作不良などで寿命は数年だろうと予想はして…

続きを読む

医療従事者を無報酬にする組織委員会の危機感の無さ

ごきげんよう。 東京五輪のボランティア 以前に「東京五輪ボランティアは奴隷未満のタダ働き」として取り上げたが、なんと医療スタッフすら無報酬というニュースが飛び込んできた。 東京五輪の医療スタッフ無報酬 東京五輪の医療スタッフ無報酬 競技会場で活動する責任者以外 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタッフに、一部を除いて組織委が報酬を支払わない方針を明らかにした。大学病院などの医療機関や、地域の医師会などの関係団体に協力を求め、要員の確保に努める。 絶対に否を突き付けて欲しい。これは医療の価値や重要性を貶めることにもつながる。なぜならその間、病院は人手不足になり医療の質の低下が懸念されるからだ。病院や医療機関側のリスクに見合った報酬や待遇や配慮が必要不可欠だろう。東京五輪がヘルスケアに求めている人数は4,000~6,000に上る。それだけの数が病院や医療機関から期間中に取られたらどうなるか。 看護職8割「辞めたい」 岩手医労連調査 人手不足が慢性化 アンケート結果から、人手不足で仕事量が多く、満足に休暇が取れないことなどを理由に、約8割の看護職員が「仕事を辞めたい」と思っていることが明らかになった。 人手不足で仕事量が多く、満足に休暇が取れないという状況が理解されているようには思えない。 医療従事者の無報酬が想定されるケースとは 緊急事態に際しては、負傷者や罹患者への対応を優先させ…

続きを読む

消費増税で財務省の頭の悪さと議論しない特定野党

ごきげんよう。 消費税増税 安倍首相、15日の臨時閣議で来年10月の消費税増税への対策を指示へ 消費税増税で10%になることが、ほぼ決定してしまったようだ。安倍政権で支持できない政策の第一位がこの増税だ。本来求められるのは減税による景気刺激と社会保障の見直しだと思うのだが、なぜか据置ですらなく、増税してしまう。 来年10月の消費税率引き上げについて「予定通り引き上げていきたい。悪い影響がないように、きめ細やかな対応をしていきたい」 残念ながら、悪い影響があるに決まっている。日本の景気は後退を余儀なくされるだろう。増税で景気が良くなる国があるわけがない。 持ち帰れば消費税8%、「イートイン」なら10% 酒類と外食を除く飲食料品と新聞などの税率を8%に据え置く軽減税率についても、増税と同時に円滑に実施できるよう、首相はレジ改修など必要な準備を急ぐよう指示する方針だ。 増税の内容にもツッコミどころが潜んでいる。飲食料品は据え置くのに外食は据え置かないため、コンビニのイートインは増税の対象となるという間抜けな事態を引き起こしている。 コンビニ弁当を持ち帰れば消費税8%、「イートイン」なら10%の混乱 財務省は店内にテーブルや椅子があっても「飲食禁止」と明示し、客が飲食しないのであれば店内のすべての飲食料品に8%の軽減税率を適用する方針だ。 財務省の頭の悪さを露呈した文章だ。こんな頭の悪いところが増税を叫んでいて、それが通ってしまっていることの異常さをもっと認識するべき…

続きを読む

映画「シン・ゴジラ」を観た

ごきげんよう。 シン・ゴジラ シン・ゴジラを観た。面白い。 思う所が色々とあったので、感想をまとめておきたい。 災害としての巨大生物 日本に災害として巨大生物が襲来したらどうなるのか。それをフィクションでシミュレーションした映画だ。ゴジラシリーズでは怪獣同士の対決が多いが、今回はゴジラの原点回帰のテーマともいえる。目的はゴジラをなんとかすること。シンプルで良い。 安心できる有能な内閣 現実ではとてもではないが安心できない内閣の時代もあった。具体的には民主党政権時だ。首相が「私は放射能には詳しいんだ」「腹案がある(腹案は無い)トラストミー」などと言っていたら、バッドエンドまっしぐらで途中で見ていられなくなったかもしれない。一方でシン・ゴジラの内閣は有能だ。やるべきことをやり、非常時の判断を素早く行える。役に立たない御用学者との話は即座に切り上げ、変り者でも有能な人材をかき集めることが出来る。そして連携して最善となるように行動に繋げられる。 自衛隊 登場した自衛隊員は上官も末端も例外なく有能で覚悟と使命感を持っていることを感じさせる。自衛隊の武装も現実に則っており、巨大生物に対抗するならそうするだろうと思える対応を適切に行っている。またシビリアンコントロールが徹底されている描写も素晴らしい。自衛隊の描かれ方には現実味と好感が持てる。一方で巨大生物相手に無力なのは物語としては正しいのだが、切なさを感じてしまう。 ゴジラの解析 ゴジラが無双状態で打つ手なし…

続きを読む

豊洲開場とインパール百合子の失敗による罪

ごきげんよう。 豊洲開場 【有本香の以毒制毒】豊洲開場まで迷走2年…小池都知事の罪、仲卸業者5店舗が築地居座り 「日本の台所」と呼ばれた東京・築地市場(中央区)から移転した「豊洲市場」(江東区)が11日午前0時、開場した。 漸く、築地から豊洲に移転した。動画でターレが行列を成している映像をご覧になった方も多いだろう。 2年も遅れた豊洲開場と築地の居座り 小池百合子知事が安全性への懸念などを理由に移転延期を表明したため、当初より約2年も遅れた。 築地市場をのぞいてみると、施設の古さが一層目立つ。「この建物も見納めか」と皆が思っていた10日、築地取り壊しに「待った」をかけたい人々から声があがった。5店舗の仲卸業者らが会見を開き、「11日以降も築地で営業を続ける」と宣言したのだ。 小池百合子知事によるちゃぶ台返しの影響で2年の空費と築地での居座りを発生させたと言える。発生した被害額と時間について責任を問うべきだろう。 五輪大会と資金問題 第1は、再々指摘してきた環状2号線の開通遅延だ。築地市場跡地を充てる予定だった東京五輪用車両約3000台分の駐車場も間に合わないため、五輪大会期間中の渋滞と混乱は避けられないだろう。 第2の問題は、移転の費用と資金計画だ。 ハッキリ言って東京五輪は大渋滞必至だろう。道が無い上に駐車場も無いのでは如何し様も無い。もちろん対応策も無い状態だ。その上で費用と資金の問題。築地を活かすなどと票集めのためだけに広げた風呂敷が畳めなく…

続きを読む

なぜ藤井聡太はフィクションを超えたのか?

ごきげんよう。 りゅうおうのおしごと! りゅうおうのおしごと!は白鳥士郎氏の将棋を題材としているライトノベルだ。 コミック化やアニメ化もしている。 3月のライオン 3月のライオンは羽海野チカ氏の将棋を題材としている漫画だ。 アニメ化もされている。アマゾンで一話は無料で見れる。 藤井聡太を将棋アニメの主人公と比較してみた ヤバさがさらに増した…藤井聡太を将棋アニメの主人公と比較してみた 段位については、記事では六段だが、その後2018年5月18日、15歳10ヶ月に七段になっている。 “最強の棋士”との戦いについては、羽生善治竜王、佐藤天彦名人にも勝利経験ありだ。 将棋アニメの主人公を現実でやっている棋士といえるだろう。 なぜ藤井聡太はフィクションを超えたのか? なぜ藤井聡太はフィクションを超えたのか?【叡王戦24棋士 白鳥士郎 特別インタビュー vol.01】 そんな藤井聡太七段にりゅうおうのおしごと!の白鳥士郎氏が特別インタビューするという面白い記事がある。 まずはツイッターを引用しよう。 ラノベ作家が4年間苦労して出版に漕ぎ着けた「ぼくがかんがえた、さいきょうのしょうぎラノベ」の設定を事もあろうかアニメ放送のタイミングで超えてくる「藤 井 聡 太 」の四文字がパワーワードすぎてつらい#りゅうおうのおしごと— 白鳥士郎 (@nankagun) 2018年2月17日 作品への評価の移り変わりも面…

続きを読む


人気ブログランキングへ