アニメ「オーバーロードⅢ 第11話」感想評価解説

(TVアニメ「オーバーロードⅢ」オフィシャルサイトより引用:画像) © 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会 ごきげんよう。 アニメ「オーバーロードⅢ 第11話」を観た オーバーロードⅢ 第11話「もう一つの戦い」を観た。 カルネ村を舞台に繰り広げられる、もう一つの戦いを描く第11話 族長とンフィーレア ゴブリンからもオーガからも村人からも族長と呼ばれるエンリは小さな苛立ちを抱えながら、ンフィーレアからも族長と呼ばれるとさすがに怒りを見せつつも仕事をしている。この辺りは小説とは多少違いアレンジがされていてよかった。エンリの腕相撲の件も面白くまとめられていて、立場が変わったことが如実になって良かったと思う。ヒロイン役がンフィーレアなのも、かわいいのも、こうなっては仕方がない。 王国軍5000とカルネ村 かつてカルネ村を襲った帝国軍を装ったスレイン王国軍の騎士は100に満たない少数だったが、王国軍は5000という数で、防壁とゴブリンやオーガの戦力を加えても10倍以上の絶望的な戦力差だ。それでも築いた防壁の門を開けず、アインズへの恩義に報いるべく死ぬことを前提に戦う事を選ぶ村人たちは勇敢といえるだろう。かつて味わった一方的な殺戮という絶望と、それから救ってもらった恩義に対する回答に、臆病も妥協もないのは好感と高揚を感じる。 リアルタイムの報告と映像を得る戦場のアインズ 小説では全く描写されなかったシーン。戦場から映像を観ながらル…

続きを読む

甘党の酒飲みの口に合うチーズデザート和栗

ごきげんよう。 QBB チーズデザート 和栗 【送料無料】【チルド(冷蔵)商品】QBB チーズデザート 熊本県産和栗6P 90g×12個入 ※北海道・沖縄は別途送料が必要。価格:3,704円(2018/9/18 17:22時点)感想(0件) 期間限定で和栗との組み合わせの気になるチーズを買ってみた。今まで和栗の入ったチーズというのは食べたことは無い。実際に食べてみるとクリーミーで、ほんのりとした甘みのある栗の味が楽しめるものになっていた。煽り文句にある様に「スウィーツ好きのためのチーズデザート」というのが本当にしっくりくる。デザートとしておすすめだ。 デザートかつまみか デザートとして十分成り立つ口当たりと味なので、おやつとしては良い選択肢だ。ただ酒のつまみとしては微妙かもしれない。塩気がないのでかなり酒を選ばなければならない。いっその事甘い酒と合わせるのが良いかもしれない。だから甘い酒を飲まなければならない。仕方ないのだ。 チーズの探求の第一歩 デザートとしても、酒のつまみとしても、チーズを開拓していきたい。甘党の酒飲みとしてはデザートとしても通用するチーズは福音ともいえるかもしれない。手軽で手ごろなところから攻めていきたい。

続きを読む

2018年秋開始の新作アニメから気になる作品

ごきげんよう。 2018年秋開始の新作アニメ一覧 2018年秋開始の新作アニメ一覧 2018年秋もその例に漏れず、50本以上の新作が始まることになります。 アニメはちょっと供給多寡なのではないかという指摘は随分前からされているが、2018年秋も50本以上という数となった。統合や質の向上、合わせて労働環境の改善なども行われるべきだとは思うが、好きなアニメを観たり原作を読んだりといった方法しか取れないのがもどかしい。 気になるアニメを紹介 原作を観ていたり、アニメの前期を観ていたり、興味があったりするものを取り上げて置きたい。 転生したらスライムだった件 小説になろう連載作品。外伝も含めて読んでいる。書籍版と漫画版も出ているが、こちらも読んでいる。 異世界転生からの無双要素をはじめ、テンプレート化する勢いで類似作品を生み出すことになる「なろう」の代表作品の一つ。なろうの異世界無双作品群を多く読んだが、途中で萎えたり飽きたり耐えきれなくなって最後まで読めない作品が殆どだ。「転生したらスライムだった件」は最後まで読めた時点で一定の評価をしている。アニメにも期待をしたい。 とある魔術の禁書目録Ⅲ 10年ひと昔というが、最初のアニメ化は10年前だ。中二病で正面突破していく作風は嫌いではない。敵役の女性キャラを説教しながらグーで殴っていく主人公のスタイルも慣れてくると癖になる。今回のアニメでも踏襲されていくのか注目だ。 外伝のほうが人気が高いといわれる「とある科学…

続きを読む

山形市の芋煮フェスから見る芋煮会の楽しみ方

ごきげんよう。 山形市の芋煮フェス 山形市の芋煮フェス ギネス記録認定 1万2695人に配食で 「第30回日本一の芋煮会フェスティバル」が16日、同市の馬見ケ崎川河川敷で行われ、配食数で世界記録となるギネス認定記録を達成した。 芋煮会の醍醐味は大勢で河川敷などの野外でサトイモを使った鍋料理を囲んで和気あいあいと楽しむことだと思う。ギネス認定記録はいうなれば余興で、如何に楽しい芋煮会にできるかが重要なのだと思う。 大人の楽しみ方 「いい大人が真剣にギネス記録に挑戦するのは、おもしろいなあ」と言えば、「東京出身の私は、芋煮自体を知りませんでしたが、来て食べてみておいしかった。食文化の違いはありますが、芋がよいコミュニケーションのつなぎ役になっていると思う」 このイベントを的確に分析できている良いコメントだ。同時に芋煮会を楽しめているということでもある。 次回への課題 用意した3万食分は午後2時過ぎに完売。このため芋煮を急いで追加調理したが追いつかず、整理券を購入しながら食べそびれた人は500人余に上り、主催者は買い戻し作業に追われた。 最後はまさかの芋煮が足りない事態。次は来てくれた人全てに、もう食べられないと言わせるところまで頑張ってほしい。 近所なら是非参加したいイベントなんだけどなぁ。

続きを読む

モスバーガーが8都県で食中毒、再発対策は十分か

ごきげんよう。 モスバーガー8都県で食中毒 モスバーガーの客 関東など8都県で食中毒の症状 「モスバーガー」の関東地方などの19の店舗を先月利用した客28人が、食中毒の症状を訴えていたことがわかりました。モスバーガーの運営会社では「本部から納入した食材が原因となった可能性が極めて高い」として謝罪しています。 食中毒の症状を訴えた患者が利用していたのは栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野の8つの都県の店舗だということです。 食中毒が広域で発生したモスバーガー。非常に失望した。品質や出来立てに拘るバーガーチェーンを売りとしているにもかかわらず、食中毒とは酷いと言わざるを得ない。 再発防止の対策 モスバーガーが公式に「食中毒事故に関する再発防止の対策について」文書を公開している。 食中毒事故に関する再発防止の対策について 再発防止策 (ア)生鮮野菜は、より一層、有効性の高い洗浄、除菌方法の選定・導入をおこないます。 (イ)パティ(肉)、加工野菜、生鮮野菜の検査項目を追加します。 今回食中毒を起こした腸管出血性大腸菌 O121の検査を追加をするという内容だ。検査を追加するというのは良い。 ただ、どの食材にどの工程で混入したのかという根本原因の追究と、それに対する対策もきちんとしてほしいところだ。中国の毒餃子のような人為的な原因があるとは思わないが、原因が放置されていては似たような食中毒が起こる可能性は無くならない。 モスバーガーについて 個人的…

続きを読む

Switch Online有料化とコントローラーと付加サービス

ごきげんよう。 Switch Onlineを9月19日から有料化 任天堂、Switch Onlineを9月19日から有料化 Switch Onlineが9月19日から有料化される。それだけだとネガティブなニュースだが、付属して色々と販売や付加サービスも始めるようだ。 「ファミリーコンピュータ コントローラー」を販売 Nintendo Switch向けに再現した「ファミコンコントローラー」 オンラインサービス加入者限定 9月19日から有料化するオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の加入者向けに、Nintendo Switchで利用できる「ファミリーコンピュータ コントローラー」を販売する。価格は5980円(税別) IIコントローラーにのみマイクやマイクボリュームを備えるなど、かつての機能を忠実に再現している。 任天堂は商売上手だと思う。子供だけではなく、親を取り込むアイディアをキッチリ出してくる。 ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineは、Nintendo Switch Onlineに加入することで追加料金なしで対象タイトルを遊べるサービス。サービス開始時は「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「ドンキーコング」など20本をラインアップし、毎月タイトルを追加する。 これについても商売上手だと思う。アマゾンプライムのように定額…

続きを読む

習近平にハチミツを持たせるプーチンの役者ぶり

ごきげんよう。 習近平にハチミツを持たせるプーチンの役者ぶり中露の関係プーチンが習近平にハチミツを持たせるプーチンの役者ぶり 中露の関係 中ロ、米にらみ共闘演出 首脳会談 非核化・経済で協力、軍事演習でも連携 ロシアと中国は国境問題は解決済みとなっているとはいえ、別に仲が良いわけでもなく、利害も必ずしも一致しているわけではない。膨張する中国はロシアにとっても脅威でないわけがない。それでも中露で共同戦線を張る構えを見せているのは対米を意識してのことだ。 プーチンが習近平にハチミツを持たせる 習近平国家主席のお土産に、よりによってハチミツを持たせてしまうプーチン大統領 以前取り上げた、くまのプーさんの実写版は習近平ではありませんで紹介したように、くまのプーさんとの関連付けにナイーブな習近平に、プーチンがハチミツを持たせるというサプライズを行った。 プーチンの役者ぶり 習近平を揶揄して中国以外からの好感を得つつ、知らないふりで中国とも友好的にふるまうことができる。プーチンが解かってやったとすれば中々の役者だと思う。しかも習近平がくまのプーさんとの関連付けを説明してプーチンを責める、なんてことも出来るはずが無いので、とても上手い手法と言えるだろう。日本も習近平には日本産の高級はちみつをこれ見よがしに差し上げると良いと思う。

続きを読む

アニメ「オーバーロードⅢ 第10話」感想評価解説

(TVアニメ「オーバーロードⅢ」オフィシャルサイトより引用:画像) © 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会 ごきげんよう。 アニメ「オーバーロードⅢ 第10話」を観た オーバーロードⅢ 第10話「戦争準備」を観た。 ナザリックの国家承認と領土領有を理由に王国と帝国とナザリックが戦争準備をする第10話 建国と宣戦布告 第10話予告「戦争準備」《スペシャルver.》では、王国へ送るナザリックの建国を認める文書作りをデミウルゴスとヴァミリネンで作るという内容になっている。そして作られたのが冒頭に読み上げられる帝国がナザリックの建国を認め同盟し、ナザリックの領土であるエ・ランテル近郊を渡さなければ王国と戦争するというものだ。王国にとっては言いがかり未満の領土保有宣言で、歴史を振り返ってもナザリックがエ・ランテル近郊を支配していた事実は見つけられない。その様な文書は認められないのは当然ということだ。戦争という結論は決まっていたと言える。 無能貴族と有能貴族と戦士長 王国は6大貴族が王派閥と貴族派閥に分かれて分裂状態にある。無能貴族と有能貴族も入り乱れている。王派閥貴族の一人については帝国に情報を売っている。貴族派閥は権力争いに勤しみ、次期の王位への後継争いは王派閥、貴族派閥入り乱れて第一王子、第一王女と結婚したヘスペア候、第二王子をそれぞれ推す状況となってしまっている。戦士長は貴族からは一歩引きながらも嫌な予感と戦うあまり、却下されるしか…

続きを読む

ニセ科学やプロパガンダで痛恨のイタリアと東京

ごきげんよう。 ニセ科学やプロパガンダで痛恨のイタリアと東京イタリアでワクチン接種に関する政令を廃止ワクチン接種を拒否するがはしかは感染させる人命を犠牲にして票かせぎ安全はあるが安心がない何を信用するか イタリアでワクチン接種に関する政令を廃止 反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていること 五つ星運動は3月のイタリア総選挙で、ワクチン接種の義務化に反対する公約を掲げて勝利し、2018年8月、ワクチン接種に関する政令を廃止する法案が可決された。 そのイタリアでは今、すでに数千人のはしか患者数がおり、政府は、はしか対策に手を焼いている。 反ワクチンというニセ科学が選挙公約になり、しかも勝利し、ワクチン接種の政令が廃止され、はしかが増えている。頭が痛くなってくるほど愚かなことがイタリアで現実に起きているようだ。 ワクチン接種を拒否するがはしかは感染させる 五つ星運動首脳の1人、パオラ・タバーナ議員は8月、子供たちが集まって互いにはしかを感染させ、免疫を高めようとする「はしかパーティー」という危険な催しを支持した。ワクチンは自閉症を引き起こすもので、国家によるワクチン接種の義務化を「無制限の大量虐殺だ」とする、誤った主張をした者までいた。 これも頭が痛くなってくるほど愚かな話だ。そもそもワクチンは免疫を作り出し、病気になりにくくするためのものなのに、はしかを意図的に感染させるのは本末転倒もいいところだ。一方でワクチン接種を大量虐殺呼ばわりするのにはあきれるほか…

続きを読む

石狩データセンターの知見とNHKの不安を煽る放送

ごきげんよう。 さくらインターネットの石狩データセンター 北の大地でさくらが成し遂げた圧巻のミッションインポッシブル 約60時間を非常用電源設備で乗り切った石狩データセンターの奇跡 北海道石狩データセンターも北海道地震に見舞われたが、見事に乗り切ったという記事。 素直に称賛したい。データセンターの重要性はインターネット社会において非常に高く、インフラの一部と言って良い。停電の最中でも落ちることなく維持し続けたことはプロの仕事として見事だった。ただ「奇跡」というのはちょっと失礼ではないだろうか。出来ることをきちんとやりきったプロの「必然」だったと思う。 石狩データセンターツアー回顧録 さくらインターネット石狩データセンターツアー回顧録 2012年11月に石狩データセンターツアーが行われ、その回顧録が上がっている。北海道を満喫する様子のほうが多く記されているのはご愛敬だが、石狩データセンターについては意気込みが感じられるものになっている。 NHKは不安を煽るような報道 Nスペの取材を受け『なんでNHKは、不安を煽るような報道をするんだ?』と当事者、『明らかにさくらのデータセンターが不具合起こしてたように放送されててやばくない?って思った』と視聴者 テレビの作り方ではよくある「結論ありき」で作ったストーリーだったのだと思う。NHKが行った事実と異なる結論を誘導するのはやり過ぎで、取材を受けた側を裏切る行為でもある。地震と大規模停電への実地での耐久知見を得る機会が…

続きを読む


人気ブログランキングへ