寿命を迎えたコーヒーメーカー

ごきげんよう。 なにごとにも寿命というものがあります。それは生き物のみならず、製品にも当てはまります。 愛用してきたコーヒーメーカーが壊れてしまいました。 スイッチ一つの非常にシンプルな構造で使いやすくて気に入っていたのですが、そのスイッチが壊れてきて、オン状態にならなくなってきてしまいました。誤魔化しながら使ってきたものの、ついに寿命を迎えてしまいました。悲しい。 美味しいコーヒーが無いと生きていけないという自覚がある身としては、即座に新しいコーヒーメーカーを注文する事態となってしまった。 今まで使ってきたコーヒーメーカーには感謝と共にお疲れ様と言いたい。今まで美味しいコーヒーをありがとう。

続きを読む


人気ブログランキングへ