書籍「日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか」を読んだ

ごきげんよう。 書籍「日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか」を読んだ。なお、Kindle版を購入した。 誤解が解け、理解が深まる脱洗脳本。 タイトルから日本を賛美する内容と誤解される方もいるかもしれないが、日本・アメリカ・中国・韓国について、現状に至る経緯や実態、国ごとの違いを語るもので、理解を促し警告を打ち鳴らすような内容だ。 注目すべきは、約40年日本に住んでいるアメリカ人でキリスト教徒(モルモン教)で弁護士のケント・ギルバート氏と、約30年日本に住んでいて北京大学を出た超エリートで天安門事件当時に日本に留学していて日本に帰化した石平氏の2つの視点で語られているという点だ。対談も日本語で行われている。 目次から大見出しを抜粋しよう。 第1章 嘘と誤解だらけの日中韓の真実 第2章 カルト的な日本左翼の実態 第3章 激化する米中対決の行方 第4章 洋の東西からやってきた外国人が見た日本 第5章 そろそろ立ち上がれ日本! 特に現在の中国と韓国について、結構誤解していた点もあり、日本が抱える問題点や、受けている攻撃についても理解が進んだ。 おすすめ。

続きを読む


人気ブログランキングへ