漫画「邪眼は月輪に飛ぶ」を読んだ

ごきげんよう。 漫画「邪眼は月輪に飛ぶ」を読んだ。 怖くて勇ましい。 うしおととらなどでお馴染みの藤田和日朗作品。 見られたら死ぬフクロウの話。SCPかクトゥルフ神話に登場しそうな理不尽且つ凶悪な能力である。人間を蹂躙しつくしていく様は怖いほどだ。 こういった化け物に対抗できるのはハイテクな軍隊ではなく、一部の勇敢な探索者であったりするというクトゥルフ神話を地で行く話しでもある。急遽パーティを組む形となり反目や誤解もある中で、専門技能と経験と勇気でことに当たる当事者達の奮戦には心躍るものがある。 どのように戦い、結末がどうなるのかは実際に読んで確認して欲しい。お勧め。

続きを読む


人気ブログランキングへ