Huluのユーザー軽視の殿様商売

ごきげんよう。 Huluがシステムリニューアルで一部動画が正常に再生されない事象が発生している。 原因はHDCP対応(映像機器とディスプレイ間の著作権保護機能)で、HDMI端子以外の端子、未対応のディスプレイなどが再生できない状況となった模様。 思い出されるのは、コピーコントロールCDだ。 ユーザーに不便さと不利益を押しつけ、企業側の利益と著作権保護の建前を優先させたことに起因する対応だ。 今回のHuluの対応は正にコピーコントロールCDを髣髴とさせるものだ。 またamazon unlimitedでもユーザー軽視の対応があった。読み放題サービスの対象書籍をアマゾンによって一方的に販売停止をしたというものだ。 佐藤秀峰氏がAmazonを訴えてみたで詳細に記載している。 業界が大きくなり、権限も大きくなってくると殿様商売になってくるのは世の常。ユーザーを軽視するサービスは出るべくして出たというべきだろう。幸いなことに他にも選択肢はある。ならばユーザーを重視し大切にする姿勢を貫くサービスを選ぶべきだろう。

続きを読む


人気ブログランキングへ